「パティシエ エス コヤマ」さんへ

0

     

    パティシエ エス コヤマ」さんです。

     

    そこは住宅街の一角に広がっていました。

    平日のお昼なのにお客様がズラリ。

     

    警備員さんも交通整理しています。

     

     

    敷地全体はこうなっています。

     

    チョコレート、パン、ホールケーキなどの商品ごとに店舗がわかれています。

     

     

    ここはパンの店舗。

     

     

    いろんなパンが並んでいます。

    ここも行列ができていました。

     

     

     

    ここはホールケーキの店舗。

     

     

    ここがコヤマロールはじめいろんな商品が購入できる店舗。

    ここが一番行列ができるようです。

     

    ダイも来週からここで働くことになりますが、

    果たしてどうなることやら…?

     

     

     

     

     


    兵庫県三田市のまち歩き

    0

       

      で、翌20日の朝、ホテルの周囲を散歩でもするか、

      と思っているとロビーにまち歩きマップが。

       

       

      いや〜お寺をはじめ史跡がいっぱい。

      これは面白い!とこの地図を手に散策スタート。

       

       

      まず最初に出会ったのが光明寺。

       

       

       

       

       

      妙三寺。

       

       

       

      正覚寺。

       

       

      途中に十割蕎麦屋さんあり。

       

       

      幕末から昭和にかけて活躍した人々の生誕地もびっちり。

       

       

      江戸時代にこの地を治めていたのが九鬼家。

      江戸初期に鳥羽から移封されたのがはじまりです。

       

       

      お寺と思いきやカトリック教会。

       

       

      だれか出て来たら五島の世界遺産の話でもしようかと思ってましたが…。

       

       

       

       

       

       

      こちらが九鬼家の菩提寺「心月院」。

       

       

      いや〜あっという間に1時間。

       

      土日はガイドによる街歩きツアーが行われているということなので、

      また来ることがあったら参加したいと思いました。

       

       

      ホテルで朝食後、8時30分、三田市役所へ。

       

       

      ロビーでこんなもの発見。

       

       

      もちろん、「パティシエ エス コヤマ」さんも載っていました。

       

      住民手続きを終えて、いざ入居先のアパートへ。

       

       

       

      これはアパートの前から見える景色です。

      アパートはこの1棟のみ。

       

      何やらほっとします。

       

      10時過ぎにヤマト運輸の単身パックを受け取り、

      荷を解き、棚やボックスの組み立て。

       

      その間に、エス コヤマさんをのぞきに行きました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ダイ・新天地へ。

      0

         

        4月19日朝の基山パーキングエリア。

        熊本から福岡に向かう途中の高速道路のパーキング。

        ここは佐賀県になります。

         

        なぜ?一体どこへ?

         

        実は、長男・ダイが3年間お世話になった八代の「ゆめの樹」さんを3月一杯で退社。

        兵庫県の「パティシエ・エス・コヤマ」さんにお世話になることになり、

        その引っ越し&愛車持参のための旅に付き合うことになったのです。

         

        八代から神戸、そして三田市まで所要時間が8時間から10時間。

        要所要所で休憩しながら行きます。

         

         

        次が「めかりパーキング」。

        関門海峡のところです。これから九州脱出です。

         

         

        すぐ関門橋を渡ります。

         

         

        その後、下松パーキング、広島の福パーキングで休憩、

        神戸北インターから有料道路の入り、三田市へ。

         

        その日は宿泊予定のビジネスホテルに20時過ぎに到着。

        ぐっすり休んで明日の引っ越しに備えます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        上五島高校の入学式へ。

        0

           

          良い天気です。

           

           

          昨日はヒロの入学式。

          もちろん、上五島高校です。

           

           

           

          夫婦で参加しました。

           

          学年6人から40人のクラスになるのですから、

          しばらくは疲れるでしょう。

           

           

           


          今年も「重開き&お花見の会」に参加してきました。

          0

             

            さて、今週のあたま、ようやく階段修復が一応完了。

             

             

            なんとか通れるようになりました。

             

             

            とにかく我流ですので完成度は分かりません。

             

            一番しんどいのは車が横付けできないので、材料を抱えて運ばねばならないことです。

            セメント1に対して、砂が2、砂利が6といいますが、

            運ぶのが大変なので砂利は4くらいだったでしょうか?

            強度的にはどうなんでしょうね?

             

             

            さて、4月1日(日)10時班、奈摩湾前。

            奈摩郷の「重開き&花見の会」に親子3人、ミーのお友達Nちゃんと参加しました。

            昨年も参加しました。

             

             

            1時間くらいぶらぶら散策、

             

             

            奈摩湾を臨みます。

             

             

            正午。昨年同様、福寿庵でお重を開きます。

            そして、ハーモニカ同好会つばきによる演奏。

            これも昨年同様。いえ、今年は私が参加しています。

            ハーモニカをはじめたのは昨年のこの会がきっかけなのです。

             

             

            昨年同様、有川小や上郷小の児童による校歌斉唱があり、

            昨年のミー一人による上高校歌斉唱から、

             

             

            今回は有川のNんちゃんが加わり、

            サックスの伴奏でミーが上高校歌を斉唱。

             

            さらに独奏もお願いしました。

            美空ひばり「愛燦々」、松田聖子「赤いスイトピー」、

            そしてアンコールで石川さゆり「津軽海峡冬景色」。

             

            年配の方々もたいへん喜んでおられました。

            桜の花の下で、なんとも贅沢な時間です。

             

             

            その後、歌う会の横さんのウクレレと。

             

             

            さらに、同期生たちがヨコさんの伴奏で懐かしい歌を披露したり。

             

            ほろ酔い加減で楽しいひとときでした。

            日の丸屋さん、来年もぜひ企画してください♪

             

             

             

             

             

             


            寺子屋*花 薬膳料理教室 春編

            0

              ご案内しておりました「寺子屋*花」の大東清美さんの薬膳教室が、

              3月11日(日)、12日(月)盛況のうち終了しました。

               

               

              今回は春ということで、

              冬にためこんだ毒をいかに排出するかが食のテーマ。

               

              食材としては苦みのあるもの、

              タラの芽、フキノトウ、菜の花などいろいろありますが、

              今回は菜の花などの食材に漢方の当帰などを加えたレシピとなりました。

               

               

              今年で丸3年、コアな生徒さんが集まりつつあります。

              次回は8月の初旬開催を予定しております。

               

              少しでも興味がある方は遠慮なく私までお問合せください!

               

               

               

               

              そして、今回は12日の薬膳教室の終了後、

              大東さんに日の丸屋さんを加え、福江島へ一泊二日で出かけました。

              滞在型プランの調査と薬膳の食材探し&旅行をかねた旅。

               

              奈良尾発15:15フェリーで福江に16:20着。

               

              その日は九商のコーディネーター仲間でもある永冶さんに、

              福江の概況をご説明いただいたあと、福江城(石田城)をご案内いただきました。

               

               

              本丸のあった場所には県立五島高校が建っています。

              なんとも威風堂々、うらやましい立地です。

               

              さて翌日です。

               

               

              まずはコーディネーター仲間でもある小さい村村長・庄司善孝さんを訪問。

              庄司さんはとにかくすごい人です。

               

              サバゲー(サバイバルゲーム)の全国大会を仕掛けたり、

              敷地内には雑貨店舗、ツリーハウス、やぎやアヒルなどを飼い、ピザ釜に燻製窯。

              楽器もこなし、専門は油絵。美大を出てフランスで学び、今も描き続けておられます。

               

              子どものころの夢をそのまま抱えて生きておられるような方です。

               

               

              奈留島で作品展も開催予定です。

               

               

              そしてお昼は平蔵町の「かたしの店」さんへ。

              当ブログでもリンクを貼っています。

               

              ここの主人山崎さんご夫妻とは10数年ぶり。

              山崎さんは私たちと同じころIターンで福江島に移住。

               

              稲作や養鶏をなさっている姿をテレビで観て、

              遊びにいきました。

               

              今も土曜日だけ仲間でお店を開いておられます。

               

               

              今回は平日でしたが特別に食事を作っていただき、

              昔話その他に花を咲かせました。

               

               

              そして吉田町の木場さんを訪問。

              木場さんは有機農業の先駆者。

               

              全国各地の産直に出荷されています。

              京都亀岡市のちょろぎ村とも一緒に取り組まれています。

              薬膳にも関心があり話がおおいに盛り上がりました。

               

              島ビズの平センター長のご紹介によるご縁。

              素敵な出会いに感謝です。

               

               

              さらに、木場さんの案内で奥浦町のねこたまカフェさんへ。

              こちらも大阪からのIターンご夫妻。

               

              みんなでコーヒーブレイク。

               

              楽しく有益な福江の旅となりました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              明日6日(金)日テレ系「沸騰ワード10」必見&長崎歴史文化博物館スタディツアーのつづき

              0

                告知です。

                 

                明日、4月6日(金)19:00の日テレ系「沸騰ワード10」に上五島が登場します。

                1週間かけてクルーが回っていましたので、

                上五島のいろんなところが取り上げられると思います。

                 

                その中で、五島うどんを食べている場面が登場する予定です。

                私もその取材場面にたまたま居合わせましたのでひょっとすると映っているかもです。

                 

                一番年長の方のヨコ(奥側)に陣取ってますので目を凝らしてみてください。

                 

                 

                このところの晴れつづきで外の作業がメインとなり、

                ブログのほうがお留守になっていました。

                 

                さて、長崎歴史文化博物館スタディツアーのつづきをお届けします。

                二日目は北中閉校式を終えて14時ころ頭ケ島教会堂で合流しました。

                 

                 

                 

                いつもの高橋節がさく裂です。

                 

                 

                すぐ目の前のキリシタン墓地です。

                 

                 

                次に鯨賓館。

                 

                ちょうどキリシタン関連の特別展示が行われていましたので、

                その展示を中心に解説いただきました。

                 

                ただし、ツアーでは特別に鉄川與助愛用のカンナや図面なども見せていただきました。

                 

                 

                この図面は京都の表具屋さん宇佐美さんの腕によってよみがえりました。

                宇佐美さんも今回ツアーに参加、いろいろとお話しできました。

                 

                 

                そして今回ツアーのしめは青方の得雄寺さん。

                今回は鉄川が設計した年代を追って回ってきました。

                よって、これが上五島での鉄川最後の作品というわけです。

                なんとお寺まで作っていたのですね。

                 

                 

                そして奈良尾港17:05。

                九州商船のジェットフォイルで長崎へ。

                私も見送りさせていただきました。

                 

                いや〜みなさんとても楽しんでおられたようです。

                アンケートの結果も上々だったとか。

                 

                九州商船蠡攤濟業コーディネーターとして私が提案している

                「大人になってからの就学旅行」もようやく九州商船蠅気鵑離曄璽爛據璽犬縫▲奪廖

                始動をはじめました。

                みなさんぜひ、こちらをご覧ください!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                東神ノ浦へ家族でお花見ドライブ

                0

                   

                  本日は、11時前から家族3人で花見方々ドライブへ。

                   

                   

                  お弁当はワンダーさんのハンバーガー。

                  (浦桑の焼肉堀切さん横)

                  家族全員はじめていただきましたが、

                  お値段もお手頃ですし、味も上々でした。

                   

                   

                  旧神ノ浦小学校のグランド前でいただきました。

                  お酒なしで桜を十分満喫しました!

                   

                   

                  そうそう、今日からイノシシにやられていた階段の修復作業開始。

                  このところ体力勝負の仕事が多いです。

                   

                   

                  きれいに片付いた塩工房です。

                   

                   

                  掘り出しものがもう一つ。かつぎ棒。

                  こうやって枝の股の部分を利用しています。

                  いや〜昔の人には頭が下がります。

                   

                   

                  22日のおはなし。

                  地域おこし協力隊4人の活動報告会が行われました。

                   

                  いや〜いろんなことに挑戦されていました。

                  竹内ご夫妻はこのまま島に残られます。

                  なんと同じ小串郷に住まいを見つけられ、ご主人はライターとして、

                  奥様は地元でお菓子づくりをされているはなやかさんを引き継がれます。

                  ミサキングは福岡へ行きますが、そこで島の情報発信をされていきます。

                   

                   

                  ちょっと前ですが、毎日新聞にヒロたちが取り上げられました。

                  絵本作家の方が上手に似顔絵も書いてくれています。

                   

                  塩づくりの絵は「あかねの塩」の古田さん。

                  こちらへ移るときに大変お世話になった恩人です。

                   

                   

                  そして遅くなりましたが、ヒロの卒業式の模様です。

                  3月14日のことです。

                   

                   

                  閉校するので最後の卒業生となります。

                   

                   

                  最後にみんなで合唱。

                   

                   

                  そして教室で再びお別れ会。

                   

                   

                  6人中一人が県外に進学、残りは全員上高に進学します。

                  三番目のヒロが卒業すると北方面へはあまり足を運ばなくなりますね。

                   

                  行くとしたら大水石油さんくらい。

                  今後ともよろしく!

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  廃材整理で七転八倒でした。

                  0

                     

                    スタディツアーの報告つづきの前に、

                    まずお知らせです。

                     

                    奈摩郷の「重開き&花見」のご案内です。

                    日ノ丸屋さんが世話役をやっています。

                     

                    昨年はわが家も参加、とても楽しいひとときでした。

                     

                    今年は4月1日(日)となりました。

                    漁民センターに10時30分に集合して奈摩郷を散策、

                    福寿庵で重を開きます。(お弁当は各自持参です。)

                     

                     

                    ハーモニカ演奏、特別ゲストなど盛りだくさん。

                    だれでも参加できますので興味ある方はぜひ!

                     

                     

                    そうそう、奈摩といえば、25日(日)から英会話教室がスタート。

                    少々特殊なというか独自の英会話の勉強です。

                     

                    講師は奈摩郷の入江俊博さん。

                    入江さんは元郵政省勤務。

                     

                    仏、中、米と度重なる海外赴任を通じて、

                    言語にかかわらない学習法というものを発見、

                    地元の中高生にボランディアで伝授しましょう!

                    とのご提案。

                     

                    早速、ミーを参加させようと申し込み、

                    第一回は、ミーの同級生と地元の中1年生3人でスタート。

                     

                     

                    教材も手作り。

                     

                    私もオブザーバーで参加させていただきましたが、

                    いや〜なるほど!こういうことだったんだ!

                     

                    これから月に2回ペース(1回1時間半くらい)で開催されます!

                    あと1名ほどは参加できますよ♪

                     

                    水曜日の夜は大人コースも開かれるとか。

                     

                     

                    いや〜先週末から本日まで大量の廃材搬入があり、

                    今日までその整理で追われていました。

                     

                    今回は特大の梁もあり、切断作業にも時間を要しました。

                    大変でしたが、これでしばらく燃料は大丈夫です。

                     

                     

                    廃材整理の楽しさの一つ。

                    奥様が整理の合間に見つけました。

                    これは昭和36年の新聞記事。私の生まれる前の年です。

                     

                    内容は、「テレビをみると不良化するか」

                    いや〜50年前も今も議論することは変わっていないようですね。

                     

                     

                    ぺこちゃんの広告。

                    キャラクターの顔が変わっているのがわかりますね。

                     

                    というわけで、廃材整理もひと段落、

                    明日からまたスタディツアーの模様など、伝えていきます!

                     

                    と、その前に一昨日の「上五島カフェ・デ・アカデミー」の模様を少し。

                    今回は久しぶりに社会福祉センターで。

                     

                     

                    3月の講師は上五島中学校の川上勇作教諭。

                    テーマは、講義&演習:「Let’sEnjoy Science!」

                     

                    「科学を学ぶ楽しさを知ってもらいたい!」

                    そういう思いで生徒たちに披露している実験の数々を、

                    大人向けにアレンジしてお届けいただきました。

                     

                     

                    2グループに分かれ、

                    実験する前のその結果を予測させ、競っていく形式で行われました。

                    いや〜なかなか正確な回答はでませんね〜。

                     

                     

                    ミーもすっかり常連です。

                     

                    実験のあとはしっかりその原理についてご説明。

                     

                    いや〜机上で学んだことを現実で見せられると面白さ倍増ですね。

                    科学の楽しさを十分満喫した1時間半でした。

                    こんな先生に教えてもらえる生徒たちは幸せですね〜。

                     

                    今度はこうした理論が現実社会でどう活かされているのか、

                    そうした講義をしていただけらばうれしいですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    長崎歴史文化博物館スタディツアー二日目

                    0

                       

                      さて、翌朝11日。えび屋さんがお客様で満杯でしたので、

                      スタッフ3名は近くのつる屋さんに宿泊。

                       

                       

                      部屋もきれいで、おもてなしもよかったです。

                      二日目は北中の閉校式のため、朝食をとって一人北方面へ。

                       

                       

                      途中、中ノ浦教会が水面にきれいに映っていました。

                       

                       

                      朝9時半に到着。

                       

                       

                      校旗返還などの正式行事があり、

                       

                       

                      記念碑の除幕式。

                       

                       

                      そして、閉校記念の朝食会昼食会の誤りでした。

                      (N里さんご指摘ありがとうございました。)

                      地域の方々による出し物などがありました。

                       

                      13時終了。

                       

                      スタディツアーに合流します。

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM