「上五島歴史と文化の会」の今年度最後の定例会。

0

     

    3月23日(土)14:00〜石油備蓄記念会館において、

    「上五島歴史と文化の会」の今年度最後の定例会が開催されました。

     

    今回は初の高校生による講演です。

    題目は「校歌から広がる学びの世界〜町内小中学校校歌由来の研究を受講して〜」。

     

    昨年度行われた「町内小中学校校歌の由来の研究」(2回)を受講した上五島高校の生徒。

    2番目までだと思っていた母校の校歌が実は3番まであったことを知りびっくり。

    さらに、3番の歌詞に「勅語」の文言があったから削除された、との理由を聴き、

    日本の歴史と身近な校歌が突然つながり、学びの面白さに気づく。

    そうした感想を洩らしたことから今回の講演実現につながりました。

     

    その生徒はうちのミーです。

    いろんな論文、書籍を読んで次の切り口から発表しました。

     

    々参里作られた背景(目的)

    校歌の音楽的特徴と上五島の校歌の特徴

    ヒトの脳と音楽の関係〜人はなぜ音楽を聴いて感動するのか?〜

     

    音楽については、埼玉県川越市に住む伯父のトシさんに全面協力をいただきました。

    関連の論文の取り寄せ、上五島の校歌の楽譜の分析などをお願いしました。

     

    また、上五島の校歌とくれば、有川の江濱先生。

    北小1年のときのミーの担任です。(ダイの4年生のときの担任でもある。)

     

    発表前にご自宅にお邪魔し、

    ご意見、アドバイスを頂戴しました。

    さらに、講演当日に江濱先生作「各中学校の上空からのドローン映像&校歌」の上映を依頼、

    会場を盛り上げていただきました。

     

    YouTubeで「上五島より遥かなる朋へ」で検索していただくと、

    江濱先生が制作した町内小中校の校歌をドローン映像とともに聴くことができます!

    (YouTubeへのリンクの仕方を忘れてしまいました)

     

    合計1時間半、無事終了しました。

    高校の卒論です。

     

     

    終了後17時から役員のみなさまが慰労会&激励会を開いてくれました。

    場所は吉村会長のおひざ元でもある奈摩の「伊勢屋」さん。

     

    ミーにとってはこの年代の人々に囲まれるという貴重な体験でした。

     

    そのミーは4月から山口で大学生活をスタートします。

    とうとう残りはヒロだけとなりました。今度高二です。

     

     

     

     

     

     

     

     


    「伊勢屋」ではじめてのカフェ

    0

       

      昨日、「伊勢屋」ではじめてのカフェ。

      今後はここを舞台に勉強もしていきます。

       

      私も「伊勢屋」初体験となりました

       

       

       

      連日にぎわっているようです。

       

       

       

      今回は飲食のみ。

      おおいに盛り上がりました。

       

      日曜日はお休み、平日も貸し切りの場合がありますので、

      電話して足をお運びください。

       

      伊勢屋 090−3078−6151

       

       

      青山さんからご紹介がありました。

       

       

      今までにない面白そうな企画ですね。

      できるだけ行きたいと思います。

       

       

      そうそう、この間のdanchuさん御一行様の4日の様子です。

       

       

      椿油づくり体験です。

      2日前に予約してください。

       

       

      きれいな椿油ができました。

       

       

      その後、(有)はたしたさんへ。

       

       

      あごを串に刺すのも体験させていただきました。

       

       

      はじめてのあご焼に、みなさん興奮していましたね。

       

      そのあと、うみしお工房にもきていただいて、

      14時のビッグアースでお帰りになられました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      カフェのメンバーで田島伊勢次氏を激励の巻

      0

         

         

        今日は久しぶりに好天気に恵まれました。

        せっかくの天気ですから外の窓ふきなど大掃除の一部をやりました。

         

         

        昨日ははまぐりデッキさんへ。

         

         

        冬はハウスの中でバーベキューなどが楽しめます。

        実は利用するのは今日がはじめて。

        で、何の集まりかといいますと…

         

         

        カフェの事務局・田島伊勢次さんの新しい門出を祝うとともに、

        激励する会を開きました。

         

        社協を退職、今後は地元の奈摩を拠点にして活動されます。

        核となる店舗は奈摩郷の嶋寿司、赤い大建さんの道向かい。

        屋号は「伊勢屋」。

        何やらよからぬことをたくらむ感じも…。

        夜は地元の練り製品や地元のお年寄りが育てた大根などをつかった

        おでんをメインに飲食展開をお考えのようです

        来年からはカフェの拠点としてもお願いします。

        楽しみです。

         

         

        で、はまぐりデッキさん。

        お安い予算で焼き物やオードブルを満喫できました。

        大勢のときは生ビールを樽で注文するとチョーお得になります。

        また是非お邪魔します!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        島薬膳教室開催のお知らせ

        0

           

          島薬膳料理教室のご案内です。

          日時:8月5(日)6日(月)10:30〜13:30

          場所:石油備蓄会館の2F調理室

          講座料:3,500円

           

          講師:もちろん大東清美さん

             寺子屋*花 主宰

             国際薬膳師・望診法指導士

           

          今回のメニュ−は、

          夏に消耗するエネルギーをしっかりと補うメニューです。

          夏バテの解消や秋に向けて体調を整える食事です。

          ●梅干しご飯(疲れた胃腸を整える土鍋ご飯)

          ●鰻巻き〜薬膳風〜(養血の鰻と卵のコラボレーション)

          ●ミニトマトとはと麦のハニーマリネ

          ●サムゲタン〜重ね煮野菜入り〜(薬膳スープの代表サムゲタンで疲労回復)

           

          申し込みは私の方までどうぞ。

           

           

           

          参加希望の方は私のほうまでご連絡ください。

           

           


          カフェで県立大学のみなさんとお勉強。

          0

             

            昨日はカフェ。

            県立大看護栄養学部のみなさんの実習にあわせて実施しました。

             

            県立大のみなさんとのコラボも今年で3年目になります。

            昨年までの2回はビブリオバトルをしました。

             

            今年は、実習テーマの「過疎地域に住む高齢者の健康維持サポートを発掘しよう!

            に沿って意見交換を行いました。

             

             

            いつもの山口先生、重富先生が引率です。

             

            地域の実態について、

            津和崎のエビス腹船長から話をいただいたりと有意義な時間となりました。

             

            金曜日の午後、福祉センターで実習の報告会がありますので行ってきます。

             

             


            カフェ「音楽って楽しむものなんです」。

            0

               

              昨日から冷え込んでいます。

               

               

              釜の中になにか入ってますね。

              昨日、焼き芋をしました。

               

               

              うみしおをつけていただくより甘くなります。

               

               

              一昨日夜、久しぶりのカフェ。ミーも連れて行ってきました。

              テーマは「音楽って楽しむものなんです。」

              講師は「上五島歌う会」の世話役をなさっている横溝龍夫さん。

              この会でもおなじみです。

              元音楽の先生で10年ほど前Iターンでやってきました。

              以前からお願いしていた音楽の話、ようやく実現しました。

               

               

              今日はいろんな楽器をご紹介いただきます。

              さっきの写真に出ていたのがレインスティック。

               

              傾けると雨の降る音がするのです。ホントそっくり。

               

               

              再掲。

              中はどうなっているかといいますと…

               

               

              この中にビーズのようなものが入っており、

              中にびっしりと設けられた竹があいまって雨の音を出すのです。

              だからレインスティック。

               

              これは桐保育所の子どもたちと作ったやつだそうです。

               

               

              これは「一期一会」という楽器。

               

               

              ミーも興味深々。

              すっかり常連さんになりました。

               

               

              左がミュージックベル。

              みんなで演奏しました。

               

               

              グラスハーモニカ。

              水を入れて十分口を濡らして手を回すと音がします。

              どういう原理でしょう?

               

               

              上郷小学校の支援員をされている木村さんの伴奏でヨコさんが歌います。

              さすがいい声です。

              木村さんは静岡からのIターンで日の丸屋の常連さんです。

               

               

              ひととおり終わった後、アルコールも手伝い、

              ヨコさんに歌いたい曲をリクエスト、ピアノの伴奏にあわせて歌います。

               

              「青春時代」、「白いブランコ」などなど、懐かしい歌がつづきました。

               

               

              その中でノリノリだったのが社協・Yさんと、

              本日カフェデビューのI江さん。

              こちらも日の丸屋の常連さん。

               

              飲みながら音楽を楽しむ、いいですね〜。

              これからは毎回、こうした時間を楽しみたいと思います。

               

               

               

               


              県立大生とビブリオバトル。

              0

                 

                梅雨入りしましたがしばらくは晴れのようです。

                 

                 

                外の釜は梅雨時期休止を予定していましたが、

                急遽、稼働開始。晴れがつづくと釜もお休みがかないませんね。

                 

                 

                仕上げ釜、中のかん水 釜ともフル稼働です。

                 

                 

                さて昨日は、県立大のみなさんをお招きしてカフェ定例会。

                昨年同様、ビブリオバトルと相成りました。

                 

                 

                学生さん7名、先生2名計9名

                VS

                地元大人8名、高校生1名の激しい?バトルが

                2時間半にわたって繰り広げられました。

                 

                 

                発表順に本のタイトルと要旨をご紹介します。

                 

                1.「キングダム」 中国の春秋時代を描いたコミック 県立大生

                2.「手紙屋」   なんのために学ぶのか? 地元・川上

                3.「聖書」    旧約・新約聖書     地元・友岡

                4.「ディレクティブマネージャー」 反省ではなく内省を 県立大・山口先生

                5.「世界屠畜紀行」 世界各地の家畜の屠殺方法を紹介したルポ 地元・歌野

                6.「殺人出産」  十人産んだら一人殺してよしとする憲法下で…  地元・上高2年生

                7.映画「きっとうまくいく」 ボリウッド映画ではなぜ途中に踊りが必ず入るのか? 県立大生

                8.「ルーズベルトゲーム」 人生は逆転だ!元気になれる池井戸潤 地元・山口

                9.「陸王」 足袋屋がマラソンシューズで大逆転 池井戸潤の魅力とは? 地元・福井

                10.「トワイライト」 バンパイアと人間の恋の行方は… 県立大生

                11.「赤い指」痴呆症のおばあちゃんに罪をなすりつけ… 県立大生

                12.絵本「眼鏡をかけたら」「ええところ」眼鏡を嫌がる子にとった策とは…  地元・田島

                13.「レインツリーの国」 図書館戦争のシリーズ 県立大生

                14.「統合失調症がやってきた」 お笑い芸人ハウス加賀谷のコンビ復活まで 県立大・重富先生

                15.「植物図鑑」 高畑充希と岩田剛典主演で映画化 県立大生

                16.「博士の愛した数式」 友愛数など数字のもつ美しさなどを描いた  県立大生

                17.「死の淵を見た男」 東日本大震災 東電の吉田所長を描いたルポ  地元・佐々木

                18.「どうしてこの人と話すと心地よいのか」人類における会話はサルの毛繕い 地元・小川

                 

                来年もぜひお越しください!

                 

                 

                 

                 

                 


                松尾先生最後のカフェで…。

                0

                   

                  昨日はカフェの定例会。

                  前回同様、青方の前田洋装店さんをお借りして開催。

                   

                  今日の講師は上中の松尾先生。

                  実は、5年間の勤務をへて長崎市内に異動されます。

                  カフェ立ち上げからほぼ皆勤で参加されていただけに寂しくなりますネ。

                  でもこちらにお越しの際はそれにあわせてカフェを開催することをみんなで確認しました。

                   

                  さて、テーマは「人を動かす方法に法則はあるのか?」

                   

                  具体的には、内発的な動機付け(自発的)と、外発的な動機付け(強制的)、

                  どちらが効果があるのか?

                   

                  各自の体験に基づく意見を引き出しながら進行されました。

                   

                   

                  そして、

                  学校教育、家庭内でのしつけ、例えば、あいさつなど、

                  いろんな事例について、議論が繰り広げられ、ちゃんと総括まで。

                   

                   

                  アルコールが入りながらですからみなさん口もなめらか。

                  いつものことですが、私もつい喋りすぎてしまいました。

                   

                  18時半にはじまり、あっという間に22時過ぎ。

                   

                  松尾先生の最後にふさわしい盛り上がりとなりました。

                  今度は長崎市で出張カフェもいいですね。

                   

                  どうぞお元気で!

                   

                   

                   


                  カフェ2月定例会

                  0

                     

                    16日夕方、鯛福丸さんところへ。

                    今月から商品を扱わせてもらうことになり価格、納期などについて打ち合わせ。

                    ブログでも商品の紹介をしてまいります。

                     

                     

                    そして、またまた青方。日曜日に薬膳料理教室を開いた同じ場所で、

                     

                     

                    カフェ・デ・アカデミーingの2月定例会。

                    今回の進行役は上五島中学校の川上先生。

                     

                    初参加者も3人。

                     

                     

                    テーマは島内の中学生の進路について。

                    前回の嶋藤先生のテーマに引き続き、熱い議論が繰り広げられました。

                     

                     

                    寂しい青方商店街ににぎやかな声がもれ響いていました。

                     

                     

                     

                     


                    五島うどん地獄炊き&婚活セミナー

                    0

                       

                      久しぶりの更新となりました。

                       

                      朝からどんよりしています。

                      このところ雨つづきです。

                       

                       

                      昨日は、長崎から二人のお客様。

                      前田旅館の女将の運転でお越しいただきました。

                       

                      お昼に地獄炊きを楽しもうという企画。

                       

                      なんでも奉行がなんもかんもしてくれますので助かります。

                       

                       

                      駄洒落も加わり盛り上がります。

                      しかし今日は何となく切れが悪かったような…。

                      ガソリンが足りなかったかも。

                       

                      幸せいっぱいの彼女には次回はご夫婦でお越しいただきたいものです。

                      2時間くらいみっちり塩のはなしをしてあげましょう。

                       

                       

                      満腹になると眠ってしまう、う〜ん子どものまんま。

                       

                      楽しかったです。

                       

                       

                      で、夕方はいつもの社会福祉センターの集会室。

                       

                      長崎県婚活サポートセンター主催の

                      「未来予想図ワークショップin上五島」が開催されました。

                      これは結婚やライフイベントについて学ぶ機会を提供するワークショップ。

                       

                      講師役としてなんとこの私めに白羽の矢がささりました。

                      もとより結婚などについてお話することなど何もない人間ですが、

                      「婚活の背景にどんな社会的問題があるのか?」といった視点でなら取り組めると思い、

                      お引き受けした次第。

                       

                       

                      婚活対象者はどういったタイプに分かれるのか?

                      結婚を妨げるどういった社会的要因があるのか?などなど

                       

                      みなさんの結婚観をお話いただきながら、

                      考えていきました。

                       

                      タイプとしては三つある?

                      〃觝Г靴燭い箸いΠ媼韻鬚發辰討い訖諭

                      ∈は仕事中心、とか、○歳までは仕事とか、自分が立てた人生計画に忠実であろうとする人、

                      7觝Г鰐詰、とあきらめている人

                       

                      タイプ△稜愀覆砲蓮◆屬覆鵑任蘯分で決めなきゃ(周囲の声や縁よりも自分)」「周囲に流されては絶対だめ」といった現代的な考え方があり、

                      タイプの背景には、「収入が○円以上ないと無理」「非正規の社員じゃないからだめ」といった本人、周囲の見方、

                      社会的な風潮が反映されているのでは?

                       

                      個別の問題について手当をすることはあくまで対症療法。

                      個別の問題には必ず根っこがあり、それへの手当てを一方では考えていかなければ、問題はまた起きる。

                      婚活の背景にも社会的な問題が横たわって(「娘の結婚相手には正規の社員でないと許さない」とか、「コンビニのパートで働いているうちは結婚など無理」とか)いるので、

                      婚活を推進するためには、

                      それを阻んでいるものは何かをしっかり見極め、

                      社会全体でどう取り組んでいくかを考え、実行していかなければ根本的な解決は難しいのではないか?

                      つまり、婚活の問題は周囲の私たちの問題でもある、といったところで終えました。

                       

                      みなさんからもたくさんの声をいただき、

                      楽しく、かつ勉強になるひとときとなりました。

                      ありがとうございました。

                       

                       

                      18時からは、当講座に参加していたカフェメンバーで懇親会。

                      前田旅館さんの横の事務所をお借りしました。

                       

                      引き続き結婚をテーマに楽しく飲んで、騒いで、議論しました。

                       

                      いい機会になりました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      訪問者数

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu

                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同       70g  300円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。はじめてのご注文の方は、お試しパック(200g×1個+スマートレター+手数料=980円)でお願いしております。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお70g×3個まで or うみしお200g×1個)、レターパックライト370円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個まで)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM