近くの山に初登頂!

0

     

    午前中、鉄塔工事で生じた伐採木を頂戴することになり、

    山頂までトロッコに乗車、塩焚きにちょうどいい伐採木をたくさんいただきました。

     

     

    こんな感じでレールの左右にいい感じの伐採木があります。

     

    八代から工事にこられている事業者さんが、

    せっかくの休みを返上して午前中いっぱいお付き合いくださいました。

     

     

    天気もいいし眺めもサイコー。

     

    もっとも体はガタガタ。

     

     

    午後からは義父に運搬を手伝ってもらい、

    たくさんの燃料を確保することができました。

     

     

    さて昨日。自宅のミツバチがまたまた分蜂。

    今度は先日よりもやや高いところに集合しています。

     

     

    というわけで物置にあった網取りを引っ張りだします。

    でも、魚釣り用なので大きすぎ。

    段ボールをくり抜きそこにレジ袋を貼って代用しました。

     

     

    完全防備をして、分蜂回収に取り掛かります。

    (しかし、武装解除後、服にとまっていたミツバチに自宅内で刺されてしまいました。

    油断禁物です。)

     

     

    網の中にレジ袋が見えますか?

     

     

    網のすぐ左斜め上にあるのが分蜂の塊です。

     

    塊の3分の1くらいを捕獲して新しい巣箱に投入。

    女王蜂がその中に含まれていたら、

    捕獲しそこなった残りのミツバチも女王蜂をおって巣箱に入ってきます。

     

    しばらくしてみてみたら、元の場所には姿が見えず、女王蜂の捕獲には成功した模様。

     

    しかし、先日の工房においては、いったん巣箱には入ったあとに集団脱走、

    ということがあったばかり。油断はできません。

     

    しか〜し、今朝見てみると、ミツバチたちが出入りしています。

    成功のようです。

     

    明日、うみしお工房のほうに移動させたいと思っています。

     

    結果、わが家のミツバチは、自宅敷地内に2箱、工房敷地内に2箱となる予定です。

     

    夏休み明けの収穫が楽しみです。

     

     

    そうそう、有川の江浜先生が「海鳴り遥かに」の北魚目東編をアップされました。

    上五島高校の愛唱歌を背景に、私たちの住む北魚目地区をドローンが映し出します。

     

    冒頭、工房周辺が登場、さらに小串漁港や北中、北小が映し出されます。

    みなさん、ぜひご覧ください!」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    再び分蜂、捕獲成功!?

    0

       

      久しぶりの晴天です。

       

       

      さて昨日は日の丸屋で一杯やったあとお仕事。

       

       

      午後から今年度はじめての授業参観へ。

       

       

      図書館によって3年生の教室へ。

      今日は担任でもある井上先生の数学の授業でした。

       

      今年もお世話になります。

       

       

      さて本日午前。奥様から自宅のミツバチが分蜂してる!との情報。

      この写真のほぼ中央に塊が見えますか?

       

       

      これです。

       

      先日の分蜂よりやや小さいです。

       

       

      で、はしごを延ばしたらなんとかとれそうだったので、

      自分で取っちゃえ、と完全装備のうえのぼって、

       

       

      塊の上からビニル袋をかぶせて、

       

       

      ミツバチがたくさん入った袋をもったまま、

       

       

      新しい巣箱の上蓋を開け、袋に入ったミツバチたちを入れます。

       

      もちろん、全部捕獲できるわけではありません。

      この塊に女王蜂がいれば成功なのですが、

      (でも、いったん入っても気に入らなかったら出ていきます。)

      女王蜂が入ってなければ、

      また女王蜂のいる元の場所に戻って塊を作ります。

       

      で、10分ほど経って見に行くと、

      ぜーんぶ、元の場所に戻っていました。女王蜂の捕獲に失敗したのでしょう。

       

      そして昼食後、再びチャレンジ。

      今回は3回にわたって塊を捕獲して投入、

      さすがにこの中には入ってるだろう、と。

      1時間後に見てみましたら、幹にあった塊は消失。

       

      新しい巣箱を出入りするミツバチたちの姿を見ることができました。

      あとは気に入ってくれるのを祈るのみです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ミツバチが次々と分蜂を…

      0

         

        青方ダム周辺の桜です。

         

         

        土日で満開を迎えました。

         

         

        この時期は日本ミツバチの分蜂の時期でもあります。

        これは自宅そばの巣箱。

         

        土曜日に自宅に戻ったらいつもの様子と違います。

         

        分蜂前かそれとも後か?

        いったん木の枝に集合しますのであたりを探します。

        いつも集合する梅の枝には見当たりません。

         

        音がするほうへ歩いていくと、

         

         

        こんなところ集まっていました。

        この高さであれば捕獲は無理。

         

        一応、下に新しい巣箱を置いて奇跡的に入るのを待ちます。

         

         

        こちらは日曜日。

        工房で作業をしていたら分蜂がはじまりました。

         

        あの爆音が周囲を包みます。

         

        目の前にハチミツをしかけた入居用の巣箱を設置しましたが、

        そこには入りませんでした。

         

        探したら、この巣箱の後ろにみえる竹の周囲に、

         

         

        中から音がします。

        こちらも捕獲が難しそうです。

         

         

        というわけで、この竹の目の前に入居用の巣箱を設置。

         

        入口にハチミツを練りつけて、運良くば…

         

         

        夕方見に行くと、なんと集まってきています。

        ハチミツをなめたり、中に入ったり。

         

        いや〜うれしい。こんな楽なことはありません。

         

         

        夕方、強風となり、ミツバチが出入りしなくなったので、

        入口にガムテープを貼って、工房裏に移動、設置しました。

         

        おそらくあのまま入っていると思うのですが…

         

        明日確認します。

         

         

         

         


        募金二日目&ミツバチのお引越し

        0


          昨日の大雨とうってかわっての快晴。

          朝一でミツバチのお引越し。
          昨夜のうちに入り口を段ボールでふさぎ工房に運びました。



          今度は海側に設置しました。




          しばらく出てこないので心配しましたが、
          午後にはたくさん出て飛び回っていました。



          さて、この場所、気に入ってくれるでしょうか?



          今日は大潮。お昼過ぎに工房の地主さんが「クロクチ」を分けてくれました。
          カラス貝の一種?というかカラス貝?



          湯がいただけでも、お吸い物にしても実にうまいのです。
          貝同士をこすり合わせて付着物を洗い落とし自宅へ。

          夜、湯がいてもらいいただきました。
          久しぶりに食しましたがまいう〜でした。



          さて、ダイの募金二日目は…

          朝一で昨日の募金を郵便局で振り込みエレナさんへ。

          今日は昼食にいったん帰って再び出かけましたが、その成果は…



          148,116円となりました。

          今日もたくさんの人にご協力いただいたそうです。
          声をかけてくださった方もたくさん。

          ありがとうございました。
          本日の分は明日の分とあわせて来週の25日に振り込む予定だそうです。

          明日までエレナさんにお世話になります。









           

          こんなところに分蜂の塊が…

          0




            朝9時過ぎ、自宅に帰ってコーヒーでも入れようか、と窓の外を見ると…

            目の前の木の枝になにやらぶら下がっています。

            なに?


            分蜂でした。
            日曜日に見失っていたミツバチたちがここにかたまっていたのです。

            まさかこんな近くにいたとは。

            ともかく、分蜂から2日を経過していますので、
            今日にでも飛び立つかもしれません。

            急きょ、おんぼろの巣箱を組み立て準備。



            先日岩永さんからお借りしていた虫取り網でゲット!



            そのまま巣箱へ。



            女王蜂入っててくれよ。



            まあなんとか入りましたが、しばらく様子を見ないと、
            女王蜂が入ってなかったらもう一度繰り返しです。

            さあどうなるか?乞うご期待!



             

            工房横へお引越し!

            0
              いや〜熊本地震大変です。

              あとは余震を乗り切れば…と油断していたら、
              あれは余震だった…との苦しい弁。

              地震予知は不可能!とは言うのはかなり難しいことのようです。

              ダイからことの重大さを知らされ今日一日がスタート。
              私の実家も水俣にいる義母も無事であることが確認できてとりあえず安心。

              ダイは昨夜の余震で避難場所の八代四中に避難したそうです。
              今日も風呂に入って避難場所に移動するとのこと。

              そうそう、備えあれば憂いなし、なのです。
              「戦わずして勝つ」しかり。
              問題が発生してからそれを解決するのは大変。
              問題が起こらないようにすることが第一、
              リスクマネジメントの要諦です。



              さて、昨日のミツバチ。

              女王蜂もきちんと入ったようですので、
              昨夜、巣箱の入口を段ボール紙でふさぎ、朝一で工房へ運搬、
              工房建物の壁横に設置しました。

              入口のところを段ボールで封しているのが分かりますか?




              コンクリートブロックと巣箱を針金で固定して段ボールを外して引っ越し完了!

              さっそく、あちこち偵察に出かけていました。
              仕事の合間にゆっくり観察してみたいもです。

              煙を嫌がって家出しないかが唯一の気がかりです。




               

              今年2回目の分蜂をゲット!

              0


                いや〜昨夜は驚きました。
                熊本で震度7の地震。

                故郷の八代が震度5.
                滅多に地震なんかない土地なのに。

                すぐにダイから電話。
                ちょうど祖父母宅で入浴中に揺れたとか。
                かなりひどい揺れで、しかも余震がまた大きいとか。

                とにかく家を出て車に避難するように指示、その後はメールでやりとり。



                両親もダイも無事で一安心。
                でも、熊本市周辺はたいへんな様子。

                知り合いも多いので心配です。



                さて、昨日の分蜂ですが、
                二つの塊ができていましたが、その後一つにまとまっていました。

                岩永さんによるとよくあることだそうです。

                朝一で来ていただき、網で塊をとらえ、



                私がそれを巣箱に投入。

                女王蜂は入ったか?



                大丈夫だったようです。

                この巣箱は明日にでも工房周辺に移動させます。
                同じ場所にいくつも巣箱を置いておくと蜜源が足りなくなるので、
                巣箱が増えたら、ある程度離しておいた方がいいらしいのです。

                ミツバチの活動範囲は2キロ周囲といいますので、
                工房周辺に置くと、バッティングしなくて済むでしょう。






                 

                またまた分蜂、しかも…

                0


                  朝から何やら騒々しいのでもしや…と思っていると、



                  昼食をとっている途中、外から轟音が…

                  あわてて外へ出ると…、やはり分蜂です。



                  できるなら直接巣箱にはいってくれ…と真向いに空の巣箱を置きましたが、
                  だめでした。あまりにも露骨でしたか…トホホ😢



                  でも、どうせいつもの梅の木に来るだろう、と高を括っていると、
                  あれよあれよといつもと違う方向へ行くではあ〜りませんか。



                  昼飯もほったらかして追っかけると、昔の鶏小屋の辺りを飛び回っています。



                  見ると、小屋の横の木の辺りが怪しい。



                  10分もたたないうちに3mほどの枝にいました。
                  写真の中央やや右寄りの塊がそれです。

                  これは脚立では無理。網がないと捕獲できません。

                  と、うみしお工房で2時間ほど作業して、再び現場へ足を運ぶと、
                  なんか変な感じ。

                  木の近くまで行ってみると、なんともう一個の分蜂の塊が…



                  にわとり小屋の軒です。



                  ほらここ。
                  枝に集まった塊よりも少々小ぶりですが、確かに分蜂です。

                  二つも同時に分蜂とは…?
                  女王蜂が2匹同時に誕生したということ?

                  そんなことがあるのでしょうか?

                  ともかく、巣箱も足りないことですし、
                  岩永さんに電話せねば…






                   

                  オス蜂が出てました。

                  0


                    昨日は北中の授業参観に出かけてきました。



                    花壇にはツツジの花が咲いています。



                    ヒロの教室からの風景です。



                    天気がいいせいかまたミツバチの活動が活発になっていました。



                    よくみるとオスバチらしきものが。
                    写真の中央あたり。



                    この間もいましたが、
                    また女王蜂が出ていたということでしょうか?



                     

                    ミツバチ順調!

                    0


                      とてもあったかい日となりました。
                      午前9時半くらいが満潮だったので海水をくみ上げました。



                      先日分蜂したミツバチたちですが…


                      安心してください!居ついてます!
                      場所が気にいらないと別の場所に飛んでいっちゃいます。



                      こちらは以前の巣箱。
                      実はこちらが新女王蜂の巣なのです。

                      新女王蜂が誕生すると、旧女王蜂は働き蜂の半数を引き連れ新しい巣を求めて飛び立ちます。
                      (それが分蜂ということ)旧女王蜂の新居が先ほどの巣箱というわけです。



                      その新女王蜂の巣箱が昼前からやたら慌ただしく、もしや二回目の分蜂?

                      よくよく見たら普段は見かけない黒っぽい奴が出入りしてます。
                      これはきっとオス蜂。

                      分蜂して落ち着いたころ、女王蜂は一人飛び立ち、それを追ったオス蜂たちと交尾、
                      その後、巣に戻り一生卵を産み続けるといいます。

                      交尾できたオス蜂たち(およそ10匹ほどといいます)は交尾してすぐに死に、
                      交尾できなかったオス蜂たちは巣に戻ってもかまってもらえないまま飢え死に。

                      ミツバチの社会はホント奥深いようです。
                      一匹単位でみるとあまりも儚いミツバチの生ですが、
                      これを群れとしてみたらあまりにも精緻。

                      多くの人がミツバチに惹きつけられる所以でしょう。

                      時間ができたらミツバチの生態についても、もっとお話できればと思っています。








                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個orうみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個orうみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio
                      • 快晴です。
                        ヨシ
                      • 日の丸屋〜奈摩・青砂地区を散策
                        川 謙
                      • 北中職場体験学習最終日
                        umisio
                      • 北中職場体験学習最終日
                        kenny
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        umisio
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        佐賀の江村
                      • ツアーの正真正銘の終わり
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM