塩工房ラボ出現!?

0

     

    おとといの4日、工房の様子がなにやら違います。

     

     

    化学のスペシャリスト、いや化学博士にお越しいただきました。

     

    これまでデータをとってきましたが、

    なにせ大きな釜で、薪で焚きますのでデータの精度が今一つ。

     

    そこで家庭用コンロを使ってやろうというわけ。

    なるほど、それだったら火力の調整も自由自在。

     

     

    コンロの火力が強いとみるや、鍋には水を張り、各サンプルをグラスにとり、

    経過を観察。さすがプロ!

     

     

    私はここぞとばかり、その横で、鍋による塩づくりにチャレンジ。

     

    実は今月の27日、川棚町での小中学生向け「塩づくり体験企画」にお招きを受けたので、

    事前学習をしておかねばと思っていたところ。

     

    博士の助言を受けながら私も研究者きどり。

     

     

    海水から焚くと時間がかかるので、ここは料理番組と同じように、

    「こちらにできたものがありますので…」形式で、かん水から焚き始めました。

     

    まずはかん水をろ過して、

     

     

    焚き終わったらまたフィルターに入れ、にがりをしぼり、

     

     

    天日で乾燥、しばらく置いたらできあがりです。

     

     

    昼食はまたまた五島うどんの冷やし。

     

     

    プラス、サザエおにぎりならむ、三角ミナおにぎり。

    その前日、私が獲ったやつを使ってくれました。

     

    午後も実験は続きました。

    盆明けにもまた実験します。

     

    なんでもやりだしたらふか〜いのです。

     

    というわけ、本日は青方の備蓄会館で「私たちと塩の深いい〜はなし」と題して講演をしてきます。

    うちの主催でこういう形でするのは初めて。果たしてうまくいきますやら…?

     

    また結果をご報告します。

     


    5月18日快晴仕上げ二日目

    0

      かん水をくみ上げ、仕上げ釜に着火が7時30分。

      この時点で右釜はまだ結晶していません。



      1時間経過後、左釜ではさらに結晶化が進みます。



      右釜でもようやく結晶が浮かび始めました。



      さらに、大きな結晶に育っています。



      お玉にとってみましょう。



      左。78℃。25%。



      本日は16時過ぎに両釜とも仕上がりました。



      データはこのとおり。








       

      5月17日仕上げ1日目

      0


        快晴です。



        草もだいぶのびてきたので合間に草刈です。



        かん水釜から火をつけて仕上げに取り掛かります。

        着火は少々遅くなり10:30。
        その時点の気温が21.9℃。仕込み量は30ℓで比重21%。



        12:30。81℃。20%。左釜は変化なし。



        同時刻。右釜は88℃、20%。膜が張ってきた感じ、やばい。
        そんなに温度は上がってないのに…。



        この時点での火力はこんな感じ。



        13:00。83℃。比重23%。硫酸カルシウムの膜の降りはじめ。



        14:30.右釜。80℃。23.5%。まだ膜が張った状態です。



        16:00。左釜。73℃。きれいな結晶ができ始めました。

        18:00時点で、右釜は膜が張った状態で終わりました。






         

        仕上げ化学分析編二日目。

        0


          今日は夕方から雨が降るようです。

          昨日のNHKスペシャルで熊本地震の被災自治体職員の現状が映し出されていました。
          う〜ん、自分自身も被災している中での業務、その心労たるやいかばかりでしょうか!?

          復興がんばって!と気軽に言えるような状況ではないようです。



          こちらはいつものように塩づくりです。

          仕上げ工程は昨日の続きです。

          7:00開始時点で、
          左釜:水温27℃。比重26%。
          右釜:水温27.5℃。比重26.5%



          8:30.左釜。水温95℃。比重26%。手前のほうのみ膜化。



          右釜は、水温56℃。比重25%〜26%。
          奥の方が温度が上がっていないので結晶の出来が遅いようです。



          昨日から運ばれてきた伐採木を切断。



          ありがたし!



          9:30.左釜 水温110℃。比重25.5%。



          9:30。右釜。水温110℃。比重25.5%。



          ほぼ完成。あとはカメに移して明日以降に脱水してできあがり。



          こちらも完成。

          データ記入表はこのとおり。



          16:00の満潮に海水をくみ上げ、
          かん水焚きの様子をみて17:30工房の戸締りをしました。


          さてさて、これこれ。
          いいPOPができました。
          超大忙しのあの人にタダで作ってもらいました。

          私の長ったらしい原稿をバッサリ切り落とす勇気と、
          全体の構成、見せ方のすばらしさ、感服です。

          お店で買い物中のご婦人方を釘づけにすること間違いなし!



          以前からうちの塩を購入していただいていた社長さんのお店に、
          うみしおを納めさせていただくことになりました。

          明日打ち合わせに行きます。

          さて、どこのお店でしょう?













           

          塩づくり化学分析編スタート

          0


            今日は暑い一日となりました。



            朝一でかん水の塩分濃度を測定。
            ちょうど22%!くみ上げてカメに投入し、
            海水を汲み入れすぐに焚き始めました。

            写真の白い膜状のものは塩化ナトリウムではなく、
            先に析出する硫酸カルシウム。
            これが回数を重ねると釜底に付着し熱効率を落とすのです。



            かん水釜の着火が終わると、仕上げ釜の方にとりかかります。
            釜を洗って、かん水を投入して…
            着火は9時半となりました。

            今回のかん水は、各釜35ℓ、塩分濃度22%。
            気温は9:30時点24℃。水温21.5℃。

            なぜこうやってデータをとるの?…
            気象条件、焚き方によって結晶の析出の仕方が異なります。
            例えば、冬よりも夏のほうが大きな結晶ができやすいとか、

            その原因はその時々の気温や水温などの気象条件、
            あるいは加熱の違いによることが判明。
            つまり、そうした条件によって海水に含まれる硫酸カルシウム、
            塩化ナトリウムなどの析出(結晶の大きさ、析出時間など)の仕方が異なってくるのです。

            そこで、しばらくはデータを取っていこうとなって、
            先日から、化学のプロのご指導をお願いしながら行ってきましたが、
            今日からはさらにきっちりやっていきます。



            プロにデータを入れる表もつくってもらい、これに記入していきます。



            12:00右釜。
            水温83℃、比重23%(水温が高いので低い数値で現れます。)。
            ちょうど硫酸カルシウムの膜が沈下し始めていました。



            同じく左釜。水温86℃。比重22.5%。
            膜状なのでまだ結晶かどうかは分かりません。





            途中、K建設工業さんが伐採木を運んでくれました。
            道路整備で出る伐採木。



            軽トラで3台分。
            仕上げ工程の燃料にはうってつけです。



            13:30。左釜。気温25.1℃。水温61℃。比重25%。



            右釜。13:30。水温67℃。比重24.5%。
            手前は結晶化。奥は膜を張った状態です。



            同じく右釜。15:30.水温88℃。比重23%。
            奥のほうがまだ膜が張った状態です。



            16:30.左釜。気温24.1℃。水温68℃。比重25%。



            17:30.左釜。気温24.7℃。水温81℃(手前)〜57℃(奥)。比重26%。



            17:30.右釜は水温71℃〜69℃。比重は?測り忘れました。
            まだ結晶半分、膜半分。



            ちょうど境目のところをすくってみるとこんな感じ。
            (LじゃなくRの間違い。)



            今日はここまで。
            明日につづきます。


             

            1

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            訪問者数

            無料カウンター

            うみしお工房&塩づくり風景

            国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



            お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



             

            ご注文方法



              photo by wakamatsu
            '16年3月1日に料金を改定しました。
            五島のうみしお450g 1,200円
            同      200g  600円
            同      1繊 2,300円
            塩こしょう   80g   400円
            ハーブ塩    70g   400円
            ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個orうみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個orうみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「重開き」兼お花見へ。
              umisio
            • 「重開き」兼お花見へ。
              日の丸屋
            • 快晴です。
              umisio
            • 快晴です。
              ヨシ
            • 日の丸屋〜奈摩・青砂地区を散策
              川 謙
            • 北中職場体験学習最終日
              umisio
            • 北中職場体験学習最終日
              kenny
            • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
              umisio
            • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
              佐賀の江村
            • ツアーの正真正銘の終わり
              umisio

            recent trackback

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM