長崎歴史博物館のスタディツアーが新上五島で実施!

0

     

    新上五島の旅のご案内です。

    長崎歴史博物館さんのスタディツアーが上五島が行われることになりました。

    (ちゃんとしたやつはこちらをご覧ください。)

     

     

    一日目の10日は私も同行予定です。

    九州商船さんのコーディネーター業務とのからみで、

    企画会議から参加させていただいておりました。

     

    町の文化財課の高橋さんがガイド役。

    一級建築士の資格をもつ高橋さんの解説は絶品。

    上五島版ぶらタモリになること間違いなし!

     

    そしてこの値段にびっくり。

    ジェットフォイル往復に観光バス料金、

    えび屋さんで朝昼夕食&宿泊、全部で28,500円とは超お得です。

     

    めったにない企画ですよ。

     

    20日から受け付けを開始しました。

    申し込み順ですので、お早めにお申し込みください。

     


    上五島ジオパーク探索会〜遣唐使船と五島列島〜

    0

       

      1月7日は消防出初式。

      今年は有川体育館です。

       

       

      寒くなくてよかつたです。

       

       

      そして8日は、五島自然塾主催・ジオパーク探索会。

      集合場所は旧今里小学校。下五島を含め50名を超える参加者でした。

       

      まずは体育館でオリエンテーション。

      寒くなくてよかったです。

       

      昨年から突然登場した「ジオパーク」。

      ほとんど説明していませんでしたので、

      NPO法人日本ジオパークネットワークさんの記述をお借りして簡単に説明します。

       

      ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所のこと。

      ジオはジオメトリーの「ジオ」からきているようです。

       

      例えば、普段よく見ている山や川でも、その成り立ちと仕組みを知ると、

      また違った魅力を発してきます。

      それらが何千万年、何億年という途方もない年月をかけてつくられてきたことを知れば、

      その貴重さにも気づくことができます。

       

      この貴重な地元資産を教育や観光活動に活かそう、という運動です。

       

      もっとも、世界遺産と同じように、ジオパークの指定に走り回っている感は否めませんが、

      本来、そうした指定の有無は本質とは無縁。

       

      身近にある貴重な学びの素材に気づけば、

      お金のかけずに楽しく人生の暇つぶしができる!

      これに尽きる、と思っています。

       

       

      前回は頭ケ島→奈良尾→福江を船上、上陸しながら観察。

      今回は上のコースをバスで回ります。

       

       

      ざっとみますと、

      今里周辺では、御嶽日枝神社→御船様→亀石→平家塚→ムクロジの巨木。

      三日ノ浦では、錦帆瀬(きんぽせ)→ハマボウ群落 →ともじり石(相河)。

      有川で各自昼食した後、曽根の赤ダキ、矢固目の地層などのコース。

       

       

      まずは今里小裏の雄嶽日枝神社に参拝。

       

       

      孝行滝を観ながら一宮と登っていきました。

      結構な急斜面になっており、ちょっとした登山です。

      登るなら準備が必要ですね。

       

      ときおり雨が降ったので心配しましたが、怪我人が出なくてよかったです。

      下山後、バスに乗り込み出発。

       

       

      さて、今回のメイン講師は前田さん。

      先日は歴史と文化の会で「灯台」について講演された元海上保安官。

       

      ここは今里郷にある「御船(みふね)様」。

      写真中央の船の形をした石がそれです。

      これはいったい何?

       

      これを含め、今回のコースをご紹介するにあたっては、

      五島列島と遣唐使船の関係について予備知識が必要となります。

       

      遣唐使についてはみなさんご存じのことと思います。

       

      実は、五島は遣唐使船の最初と最後の寄港地ということで、深いかかわりがありました。

       

       

      この地図をご覧ください。(文化庁パンフ「日本遺産を旅する」から)

      遣唐使の推定航路です。

      当初は、難波から壱岐・対馬から朝鮮半島沿いを進む「北路」がとられていました。

      しかし、日本は白村江の戦い(663年)で敗れたのちは朝鮮半島での足場をなくし、

      半島を統一した新羅との関係も悪化、「北路」から「南路」への切り替えるを余儀なくされます。

       

      「南路」は五島列島に最後に寄港したのちに一気に唐にわたるルート。

      大海に出るこの「南路」は、陸沿いを行く「北路」に比べるとはるかに危険です。

      そのため、日本を離れるときの乗組員たちの航海安全への思い、

      そして、日本に到着したときの感謝の思いが、ここ五島に残されているというわけです。

       

      で、先ほどの「御船様」は、

      船の形をした自然石の前で、無事に帰還を果たした遣唐使船の「願解き」をした、

      と伝わる場所です。

       

       

      御船様の場所には、亀甲模様の入った亀石など、

      特徴のある石があります。

       

      その都度、九大の清野先生が説明してくれます。

      ミーの質問にも丁寧に答えていただきました。

       

       

      これは相河郷の「ともじり石」。

      遣唐使船を係留したと伝わる石です。

       

      埋め立てで大部分が屋敷の下になっていますが、

      石は大切に守り続けられています。

       

      その後、数箇所を巡り有川のうどんの里で昼食。

      奥さん手作りのお弁当をいただき、すぐに出発。

       

       

      ここは曽根郷の赤ダキ。

      火山の噴火でできた地層なのですが、その後の浸食などで地形が変化。

      五島市の平田さんによる説明は、「ぶらタモリ」を彷彿とさせました。

       

       

      その後、矢堅目へも。

      通常の観光では展望所に登るのですが、

      今回はジオということで下へ。

       

       

      転がっている花崗岩の結晶を拾ってのお話しなど、

      まさに生きた勉強になりました。

       

      そして、16時、今里小に戻って解散。

       

      説明いただいた清野先生、前田さん、平田さん、

      そして企画された永冶さんにはお疲れさまでした。

       


       

       

       

       

       


      またゴールデンウイークに!

      0

         

        頭ヶ島大橋(赤い橋)の上に朝日がもれていました。

         

         

        昨日は見送りの日。あっという間の三日間でした。

        マルゲリータもとても気に入っていただけました。

         

        はたしたさんに寄ってお土産を買って、鯛之浦港へ。

         

         

        かなと君がずっと手を振ってくれました。

         

         

        またゴールデンウイークにお会いしましょう!

         

         

         

         

         

         

         

         


        甥っ子奥様ご家族をご案内!

        0

           

          さて昨日、甥のよしき君の奥様・ともこさんのご家族がお越しになりました。

          14時40分の鯛ノ浦港です。

           

           

          よしき君の長男・かなと君、上五島デビューです。

           

          とりあえず、マルゲリータにチェックイン、

          そして祖父母宅へ。

           

           

          上五島の海の幸でおもてなし。

          かなと君は人見知りもせずいつもニコニコ。

           

          そして翌日午前は、若松方面へ。

           

           

          桐古里郷へ行って、

           

           

          西神之浦へ。

           

           

           

           

          本当は女船頭・濱川久美子さんのカテリナで遊覧予定でしたが、

          エンジントラブルで中止、

           

          濱川さんの休憩所で昼食のみいただきました。

           

           

          いや〜、ごちそう。

          イセエビ、アジ刺し、厚焼き、かんぼこ、黒ムツ塩焼き、マグロ頭丼などなど。

           

          食事中、隣からトンカチの音がするので、

          「家の修繕してるの?」と覗いてみると、

           

           

          伊勢海老の味噌汁の準備中でした。

           

           

          いや〜うまくて楽しい昼食でした。

          今度は是非、カテリナで若松の海を遊覧したいです。

           

           

          そして、頭ヶ島教会へ。

           

           

          15時過ぎに祖父母宅に寄っていただき、

          あわせて、うみしお工房も見学いただきました。

           

          もうすぐマルゲリータに戻られ、明日東京へ帰られます。

           

           

           

           

           

           

           

           


          うみしおツアーつづき&O熊・S木両家の来島!

          0

            本日は晴れ&風もなく穏やかな天気です。

            (写メの調子が悪くて写真なしで失礼します。)

             

            本日午後、横浜から甥のO熊とS家がお越しになります。

            甥自身は仕事で来れないのですが、

            奥様ともうすぐ1歳になるご子息、そして奥様のお母様とおばあちゃま。

            総勢4名でのお越しです。

             

            さて、ツアーの続きをお伝えします。

             

             

            日の丸屋でコーヒーブレイクしたあと、

            これこそ本番のうみしお工房見学。

             

            しっかりとご覧いただきました。

             

             

             

            そして、またまた日の丸屋へ戻り、

            今回ツアーの目玉企画。

            塩の紙芝居&地元の人々を交えた交流会です。

             

             

            紙芝居は17時にスタート。

            5分前にはお集まりいただいていました。

             

             

            はじまりはじまり。

             

             

            その後質疑応答。

            きびしい質問に四苦八苦する場面もありながら、

            丸一時間お話しさせていただきました。

             

             

            そして、18時からは交流会。

            地元産の食を交えておもてなし。

            おおい盛り上がりました!

             

             

            そして翌日は午前中、頭ケが島方面へ。

            黒崎園地です。

             

             

            頭ケ島教会。

             

             

            龍馬ゆかりの地と漂流者たちのお墓。

             

             

            そして私もはじめての孕神社。

             

             

            で、昼食は昨年のツアーでお邪魔した喫茶ランブルさんへ。

            石丸さんのたっての希望で、カレー&コーヒー。

            久しぶりですがおいしかったです。

             

             

             

            午後はうみしお工房に寄って海水をくみ上げ、

            青砂ケ浦教会、

             

             

            矢堅目公園です。

             

            そして、午後4時過ぎ、前田旅館に戻って予定終了。

             

            26日の午前のフェリーなみじで帰途に。

             

            今回は政彦神社での吉村宮司による講話、前田旅館女将による郷土料理教室、

            日の丸屋での交流と、地元食豊かな企画にお二人とも大喜びでした。

             

            次回は是非、神楽を観たいとおっしゃっていました。

             

             

             

             

             

             


            立串の乙宮神社に行ってきました。

            0

               

              11日の土曜日午後7時前。

              立串郷の乙宮神社の例大祭に行ってきました。

               

               

              神社の前にある公園です。

               

              保育所、小学校とダイが友だちとよく遊んでいました。

              その当時は、週1回は来ていたのですが最近はさっぱり。

              4、5年ぶりでしょうか。

               

               

              神社の境内まではお年寄りが足を運べないということで、

              近年は公民館で行われています。

               

              玉ぐし奉納のときにはくじをいただき、

              最後にそのくじに従って奉納品をいただけるという嬉しい企画もあります。

               

               

              ここの神楽の特徴は、地域の子どもが大役を担っているところ。

               

               

              なんと天狗と獅子舞を小学生が…

               

               

              だいぶ練習したようです。

               

               

              それと半分は地域の人々の踊りなどの奉納です。

              地域の人々とともにある祭りであるために、

              伝統と現代をいかに調和させるかが大事なようです。

               

               

              獅子駒に襲われ泣き叫ぶ幼児、という場面もあり。

               

              神社による違いも知って、有意義な時間になりました。


              小串神社秋の例大祭

              0

                 

                昨日、一昨日と小串神社秋の例大祭が行われました。

                 

                 

                火曜日の前日が神輿くだり。集落を練り歩きます。

                 

                例年、男子は小学生が神楽を舞うのですが、

                人数が減ったので中学生のヒロにも声がかかりました。

                 

                さらに、神輿かつぎの人員が足らなくなったので、

                急遽私も出かけることいなりました。

                 

                というわけでヒロと私が参加しました。

                 

                 

                そして夜が神楽。

                私は翌日の朝の部に出かけてきました。

                 

                 

                水曜日の10時前。

                いい天気です。

                 

                 

                ヒロの出番です。

                神主跡継ぎのトモ君と一緒に舞を奉納します。

                 

                 

                練習は一回でしたが無事舞を終えました。

                 

                 

                わが子とは思えぬ落ち着きぶり。

                 

                そのあと直会にお呼ばれして帰りました。

                 

                で、そのあとすぐにお客様がお見えになりました。

                地域おこし協力隊のミサキングともう一人…

                 

                昨年の夏休みに川棚町で行われた「親子塩づくり体験」に

                私を講師として呼んでくれた地域おこし協力隊の飯田さんでした。

                チョー感激です。

                 

                 

                福江→上五島→小値賀を回る途中に寄ってくれました。

                 

                ありがとうございました!

                またお会いしましょう。

                 

                 

                 

                 

                 


                上五島東岸と椛島柱状節理を見る会に参加してきました!

                0

                   

                  このところ雨が多いです。

                  今日は午後から晴れましたが週末へかけてまた下り坂のようです。

                   

                  しばらく更新をさぼっていましたので、一気にお届けします。

                   

                   

                  29日(金)に2年ぶりにあご焼きしました!

                   

                   

                  串に刺して、

                   

                   

                   

                  焼きあご。これを1週間干したらだしに使えます。

                   

                  それと、塩あごも作りました。

                  今年はトロ箱1杯にしましたのですぐに終わりました。

                   

                   

                  その途中、小串のやすらぎの里にちょっと顔を出してきました。

                  すると、どこかで見たような顔が…

                  ダイの同級生のY君でした。

                   

                   

                  その後、よんなか人も出し物をやってました。

                  さすが心臓に毛が生えているのか、大すべりもなんのその。

                   

                   

                  そして、30日(土)9:00有川の鯨賓館・研修室。

                  柱状節理を見る会に参加しました。

                   

                  講師は九州大学の清野准教授。

                  清野さんは7年前から五島列島の調査に来られています。

                   

                  ご専門は生態工学とありましたが、いろんな角度からお話しができる方です。

                  先日の学習院女子大の品川教授しかり庶民的で上から目線ではありません。

                  何でも質問できる雰囲気がいいです。

                   

                  今回は船に乗り海側から島を見ます。

                  その際、この島に住みつこうと船でやってきた人々が船からこの島を見て、

                  どのような想像をめぐらせながら島を見上げたか?

                  そういう視点で見てください♪と清野先生。

                   

                   

                  「この地層だったら陸地はどうなっているだろうか」とか、

                  「この知識だったら良い畑になりそうだ」とか。

                   

                  想像をめぐらしながら見学してください、と。

                   

                  何万年前の南方からの移住者になったつもりで見ましたら、

                  ちょっと感動的でした。

                   

                   

                  コースは左の図のとおり。

                   

                   

                  潮騒さんの船に乗って…

                   

                  そうそう、この講座、定員40人を超えたので断られたとか。

                  大盛況でした。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  あ〜時間がなくてコメントはまた時間ができたときに追加します。

                   

                  さらに新聞情報を。

                   

                   

                  地域おこし協力隊の竹内さんがまたもや長崎新聞に登場。

                  小串の「はなやか」さんを受け継いで頑張ってます。

                   

                   

                  これは昨日の長崎新聞。KTNの大浦さんがまたまた受賞。

                   

                   

                  告知が遅れました。

                   

                  今日から上五島高校の地域開放講座・マナビバが始まります。

                   

                   

                   

                  トップバッターは物理の松田先生。

                  今年もおもしろい授業になりそうです。

                   

                  まだ余裕がありそうなので是非!

                  上高54−1155まで。

                   


                  長崎歴史文化博物館→長崎県美術館→長崎県立長崎図書館へ。

                  0

                     

                    20日から21日にかけて長崎市内へ。

                    20日午前中、長崎歴史博物館です。

                     

                    九州商船の滞在型事業の調査でお邪魔しました。

                     

                     

                    ちょうどお茶巡りツアーをご案内中。

                    お茶という視点で歴史を学ぶ、素敵です。

                     

                     

                    塩やお茶、シンプルなものほど深く学べる、楽しく学べる。

                    ということで近隣の方はぜひ!

                    また参加者に余裕があるそうです。

                     

                     

                    翌朝は長崎県美術館。

                    遠目には見ていましたが、入るのははじめて。

                     

                     

                    ミーは高美展でお世話になっています。

                    さて、今年は受賞なるか?

                     

                     

                    午後からは長崎県立長崎図書館へ。

                    5、6年前調べものがあってお邪魔した以来です。

                     

                     

                    実は今春、長崎県立長崎図書館協議会の委員の改選があり、

                    10名の委員のうち2名が公募されていたので応募。

                    委員を拝命いたしました。任期は2年です。

                     

                    いろんな分野の人との出会いが楽しみです。

                    (お塩のうんちくを押し売りするのが狙いか!?)

                     

                    今日はその第一回の会議というわけです。

                     

                     

                    公開の会議ということですので、許可をいただき数枚ほど撮らさせていただきました。

                     

                     

                    最初の会議ということで、館内もご案内いただきました。

                     

                    形式的なやり取りで終わると思いきや、

                    いろんな意見、質問が出て有意義な時間を過ごしました。

                     

                    どの委員さんもいろんな分野で活躍されている方ばかりで、

                    これからが楽しみです。

                     

                    終了予定の16時を回りましたので、慌ててタクシーに乗りターミナルへ。

                    16時40分発のシープリンセスで無事帰宅しました。

                     

                    今夏のお出かけ三昧はこれにて打ち止め。

                     

                    というわけで今夏はまだ一度も潜っていません。

                    残りの期間でなんとか、サザエ1個程度は捕りたいのですが…。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    九州商船蠡攤澤浸業コーディネーターなのです。

                    0

                       

                      むしむししています。

                      梅雨だから仕方ないのですが、やる気が起きにくい温度と湿度です。

                       

                       

                      さて、一昨日になりますが、朝7時25分。郷ノ首港。

                       

                       

                      郷ノ首港は久しぶりです。

                      ダイが小学生のときにサッカーの試合でときどき利用していました。

                      あれからだいぶ経ちますね。

                       

                      今日の行き先は福江ターミナル内にある九州商船福江支店。

                       

                      その要件とは…

                       

                      実は今年度、九州商船蠅気鵑梁攤澤浸業コーディネーターに任命いただき、

                      ただいま、滞在型の旅行商品づくりに取り組んでいます。

                       

                      詳細は、九州商船蠅気鵑滞在型事業をご覧いただきたいのですが、

                      現在、コーディネーターは下五島5人、上五島7人。

                      合計12人が各自滞在型の旅行プランを考え、

                      それを九州商船蠅気鵑離曄璽爛據璽犬縫▲奪廖△客様を呼び込むという狙い。

                      昨年からやっており、今年度私を含めて5人が加わりました。

                       

                      この日は、全コーディネーターが集まり、各自の進捗を発表、意見交換を行うもの。

                      前回の5月は上五島だったので、今回は福江になったという次第。

                       

                       

                      福江島です。

                      私たちの中通島とは違って平地が多いのです。

                      ですから農業も盛ん。

                       

                       

                      九州商船衒々昌拇垢気鵑呂海離拭璽潺淵詁發任后

                       

                       

                      朝9時45分からお昼の休憩をはさんで15時まで各自の報告、

                      それに基づく意見交換を行いました。

                       

                      だれだ〜?(# ゚Д゚)「沈没するくらいお客さんが来るといいですね」なんていう人は?

                       

                      私のプランについてはある程度形になった時点で当ブログでも紹介します。

                       

                       

                      さてさて、季刊紙「しま」という雑誌があります。

                      役場においてあるやつです。

                       

                       

                      先月、地域おこし協力隊の竹内さんが取材にお越しになり、

                      こうして刷り上がりました。

                       

                      役場においてありますので興味がある方はぜひ!

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM