諏訪神社の湯立神事です。

0

    本日、長崎市の諏訪神社において湯立神事が行われました。

     

     

    巫女が湯立の鈴麻衣を行い、

     

     

     

     

    神職による湯立の湯鉾があり、

     

     

    熱湯での湯笹祓いが行われました。

    引き続き本殿で神事が行われたのち、

     

     

    貴賓室での直会。

    実は、この直会の合間にツアーの告知をさせていただきました。

    湯立講社の会員のうち本日は110名の方がご参加でした。

     

    少々緊張しましたが「大人になってからの修学旅行」について、

    しっかりお話しさせていただきました。

     

    ちなみにご提案した1泊2日のプランの内容は、

     

    今回のご提案「上五島の歴史と文化を学ぶ1泊2日」

    1日目 長崎港740(ジェットフォイル)― 9:50着 11:00政彦神社 座学「上五島の歴史と文化」

    − 12:30 マルゲリータ(昼食)−神社めぐり(山神社、乙宮神社、塩釜神社−うみしお工房

    座学「日本の伝統的製塩とは」−青砂ケ浦教会見学 −神社めぐり(榎津神社、青方神社)− 夕食

     2日目 世界遺産登録・頭ケ島教会見学− 龍馬ゆかりの地 −神社めぐり(孕神社ほか)

    −五島うどんづくり見学・昼食−遣唐使関連遺産−奈良尾港発1520(ジェットフォイル)−長崎港17:30

     ※船の時刻は元年11月時点です。※「五島神楽保存会の実演」を組み入れ可。

     

     

    お昼は諏訪神社近くの職場に勤務の恩人にご挨拶にうかがい、

    ちゃんぽんをご馳走になろうとしたのですが、

    2軒つづけて定休日で振られてしまいました。

     

    気付けば浜町アーケード近く。

    そこで、恩人に福山雅治で有名な「思案橋ラーメン」を提案。

    いつか行こうと思いながらいまだ行ってません。

     

    「ばくだんちゃんぽん」を注文。

    が、これがドはまり。病みつきになりそうな私好みの味。

    ばくだんのニンニクがまたいい!

    (でも少々こってりなので好みが分かれるかも?)

     

    お腹いっぱいになり、長崎市立図書館へ。

    ところが、なんと休館日。

    長崎市立図書館は火曜日が休館日でした。気を付けなはれや!

    ちゃんぽんだけでなく図書館にも振られてしまいました。

     

    というわけで夢彩都のスタバで2時間ほど読書をして過ごしたりして、

    帰途に就きました。

     

    加藤さん、中里さんお世話になりましたm(__)m

    またよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    上五島の歴史と文化を学ぶ2泊3日

    0

       

      11月1日(金)から「上五島の歴史と文化を学ぶ2泊3日ツアー」を開催しました。

      開催といっても、うみしおツアーをきっかけに今年で4回目の来島となる石丸様が、

      今年は青方神社の秋季例大祭にあわせてお越しになるので、

      九州商船蠅梁攤澤浸業とも連携して少し宣伝したものです。

       

       

      せっかくなら地元の方も是非!…とご案内したところ、

      「上五島歴史と文化の会」などで顔なじみの江口さんが、

      初日と二日目の一部に参加されました。

       

      また、二日目は五島市から才津さんが加わりにぎやかになりました。

      才津さんは今春この島のお知り合いの方と工房にもお越しただいています。

       

       

      1日の17時、前田旅館女将の道津和子さんから、

      明日からの青方神社秋季例大祭についてのお話しいただきました。

       

       

      今年は、20年ぶりくらいに稚児行列もあります。

      道津さんのお孫さんも加わるそうです。

       

       

      女の子はこの冠をかぶります。

       

      17:30から江口さんも加わり、塩糀づくりの実演会。

      これはYouTubeをご覧ください。

       

       

      そして、交流会。石丸さんと江口さんと私。

       

       

      女将自ら取り分けていただき、

       

       

      名物かっとっぽも登場。

       

      地元の方を交えての楽しい夕食になりました。

       

      なお、詳しい様子は次の動画をご覧ください。

       

       

      そして翌2日(土)。

       

      五島市から才津さんがジェットフォイルで奈良尾港着8:00

      →無料シャトルバスで上五島病院前8:40歩いて1分で前田旅館に着。

      石丸さんと才津さんを乗せ、奈摩郷の政彦神社へ。

       

      実は、石丸さんは一昨年前、お姉さんとお越しになられました。

      まだ九州商船蠅離曄璽爛據璽犬坊悩椶気譴訌阿法

      実験プランとして吉村宮司に座学をお願いしました。

       

       

      まずは今夜、青方神社でも行われる神楽について。

       

       

      特別にお願いをして、

      天皇即位祝賀神事のときのお話しもお願いしました。

       

       

      座学終了後、社務所にてコーヒーをいただきながら懇談しました。

       

       

      それからうみしお工房へ。

      正午近くになっていましたのですぐ昼食。

      五島うどんの地獄炊きを食べました。

       

      それから1時間ほど塩についての話をさせていただきました。

       

       

      15:30青方神社の神興行列に参加。

      かわいい稚児行列もみました。

       

      夜は、青方神社で神楽の奉納。

      こちらは石丸さんのに参加。

      私が参加しなかったので残念ながら写真がありません。

       

       

      翌日3日。日の丸屋さんへ。

      二年前、石丸さんとお姉さんと夕食会をしました。

      久しぶりの再会で長時間の滞在となりました。

       

       

       

      その後、ちょうど行われていたくじらどん祭りに参加。

      石丸さんはくじらのお土産を買っておられました。

       

      そして、昼食は以前一緒に入った「喫茶ランブル」へ。

      カレー&コーヒーをご馳走になりました。

       

      そして、14:20のシーエンジェルで長崎へ。

       

       

      きっと、上五島の歴史と文化を味わう旅になったのではと思っています。

      また来年もおこしください。

       

       

       

       


      穏やかな日がつづいています。

      0

         

        今週にはいって穏やかな日がつづいています。

        これは昨日の海です。

         

         

        午前中が満潮だったので海水もくみ上げました。

        いや〜このところ大変だっただけにありがたみが増します。

         

         

        と、その日の夕方、テレビをつけていたらなんと巡礼センターの入り口さんが…。

        びっくり。

        「長崎県ツーリズム・アワード」の初代グランプリに選ばれたとのこと!

        知る人ぞ知るのすごい人。

         

         

        今日の長崎新聞にも紹介されていました。

         

        私が上五島で入口さんの講義にふれたのはもう10年前。

        日本史と世界史をつなぐ話の面白さに魅了されました。

        実は一昨年、入口さんが上五島で講義をされ、

        その面白さを久々に味わいました。

        で、そのときあることが。

        講義の途中、若いころにやっていた長崎市内のガイドの様子を聞いていると…

        えっ、もしかして?あのときの?

         

         

        実は、私が大学生のときにバイクで長崎市内を旅したとき、

        ある方がユースホテルの宿泊客のガイドをしてくれました。

        その方は、「ガイドブックを見ながら旅しても面白くない」といって、

        観光客が行かないコースを歩くなどしてとても楽しかった記憶があります。

        以来、あちこちに旅行するときもその旅の楽しみ方を思い出していました。

        そして、この日、その人の姿が入口さんと重なったのです。

         

        もしかしてあのときの人が入口さん?

        いや、まさか、そんな再会があるだろうか?

        と思いつつ、

        休憩所でタバコをふかす入口さんところに行き、

        「もしかして、ずっと昔、ユースホステルの宿泊者を案内してませんでしたか?」ときくと、

        「うん、やってた。」

        「そのとき、その方に松翁軒のカステラの耳がうまいといって勧められたんですけど…」

        「そんなことを勧めるのはオレくらいしかいないからオレに間違いないね」

        「なんと!」

         

        ということで、30年前にお会いしていたことが判明、

        こんなことは恐らくはじめて。少々感動しました。

         

        そんな入口さんが今年こうした賞を受賞されました。

        おめでとうございます!

         

        さして、その日はもう一人の方が掲載されていました。

         

         

        九州商船蠅離魁璽妊ネーターとして一緒に活動している水村さん。

        奥さんのふるさとである奈良尾でカフェを開かれました。

         

        奈良尾にいったときに寄れる場所ができてうれしいです。

         

         

         

         

         

         

         


        上五島高校橄欖(かんらん)祭&町民文化祭

        0

           

          朝8時30分、上五島高校の観覧祭。

           

           

          パンフレットの表紙の絵はヒロ作です。

           

           

          生徒会のオープニングからクラスごとの発表がありました。

           

          今年は展示も体育館になったので一か所でみれます。

           

           

          美術部のコーナーです。

           

           

          そっくり!

           

           

          午後からは備蓄会館で町民文化祭。

          ハーモニカ愛好会つばきで出演しました。

          曲目は「里の秋」と「荒城の月」です。

           

          早いもので今年で4回目になります。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          即位大礼奉祝祭の神事in政彦神社

          0

             

            奈摩の旧道。赤い大建、日の丸屋さんの前から政彦神社に続く道に、

            日の丸の旗がずらりと並んでいます。

             

             

            もちろん、伊勢屋さんの前にも。

             

            これは新天皇の即位を日の丸でお祝いしようと、

            並びの家がすべて日の丸を立てたそうです。

             

             

            そして、10時から政彦神社において、

            即位大礼奉祝祭が執り行われました。

             

             

             

             

            終了後、吉村宮司から天皇にまつわるお話しをお聞きしました。

            平成天皇、令和天皇とは呼ばない、その理由や、

            先帝、新帝のほか半帝という言葉もあること。

            大嘗祭(新嘗祭)を行っていない天皇がそう呼ばれることもあった。

            それだけ大嘗祭は大事であるとのことでした。

             

             

            帰る途中、前田旅館の横を通ると、焼あごを干していました。

             

             

            これは千代の山の写真。

            先日の書もちゃんと戻っていました。

             

             

            戻って塩づくり。

             

             

            かなり大きな結晶ができていました。


            出張!なんでも鑑定団in新上五島

            0

               

              今日は楽しみにしていたあれです。

              そう、「なんでも鑑定団」の収録の日。

              もともと奥様が大好きな番組で、ここ数年私もはまっていました。

              入場券を引き当て、奥様と義母と3人で行ってきました。

               

               

              場所は備蓄会館アリーナ。

              司会はだれがくるか?

              松尾伴内が現れてどっと沸いていました。

              石田靖、原口あきまさよりずっと人気。

              うちの奥様も松尾伴内が来るといいな〜と言っていました。

               

              楽しみのもう一つは、前田旅館女将・道津さんの登場。

               

               

              前田旅館の玄関入って真正面に掲げられている書が鑑定品。

              横綱・千代の山が巡業で前田旅館に宿泊したときに、

              叔母さんが頼み込んで書いてもらった書。

              「妙技三昧」と書かれています。

               

               

              女将が小学生のころバレーボールをぶつけて破損、

              さて鑑定はいかに?

               

              そのほか5人が登場。

              収録は2時間。あっという間でした。

               

              十分楽しませていただきました。

               

              テレ東なのでこちらの放映はだいぶあとになると思います。

              大都会のみなさま、テレビ欄に気を付けて是非ご覧ください♪

               

              あと、千代の山の書が見たい方は前田旅館へどうぞ!

               

               

               


              ずっと時化が続いているのです。

              0

                 

                雨は上がったのですが時化がつづいています。

                 

                またまた海水槽が空っぽの状態になりました。

                この時期にこんなに続くのははじめてです。

                 


                今年も味噌を作りました。

                0

                   

                  17日(木)、小雨が降っています。

                   

                   

                  塩もできています。

                   

                   

                  いい結晶です。

                   

                   

                  で、今日は味噌づくりです。

                  義父宅で作ります。

                  昨日から水に浸していた大豆を釜で炊きます。

                   

                   

                  14時ころ大豆が煮あがりました。

                  指で押さえてつぶれるくらいまで煮ます。

                   

                   

                  大豆をミンチにして、

                   

                   

                  うみしおを投入、煮汁も投入して混ぜ合わせます。

                   

                   

                  大豆としっかり混ぜ合わせます。

                   

                   

                  ここに麦麹を投入、混ぜ合わせて樽に入れました。

                   

                  来春以降、いただきます。

                   

                   


                  台風が過ぎても強風が…

                  0

                     

                    今回の台風はホント大型でした。

                    こちらも通常の台風並みの強風がありました。

                     

                     

                    ところが台風が過ぎたあとも強風が吹き続けています。

                    またまた海水が汲めないかも…。

                     

                     

                     


                    統計データに騙されない!

                    0

                      ただ今、以前このブログでシリーズでやっていた

                      統計データに関するはなしをYouTubeでやっております。

                       

                      今日は朝日新聞10月11日付記事に掲載されていた

                      「海藻食べると心筋梗塞のリスク減」という記事をとりあげて、

                      新聞における統計データの扱われ方を紹介しております。

                       

                      興味のある方は是非!

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      訪問者数

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu

                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同       70g  300円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。はじめてのご注文の方は、お試しパック(200g×1個+スマートレター+手数料=980円)でお願いしております。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお70g×3個まで or うみしお200g×1個)、レターパックライト370円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個まで)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM