ゴールデンボンバーと大阪市立桜ノ宮高校の体罰事件

0


    夕方、ヒロと散歩です。



    トムが遊びたがって仕方ありません。



    帰ってから階段づくりのお手伝い。
    その付近の石を集めてやってくれました。



    最近、なかなか寝付けず、一人起きだして本読んだり、ビデオ観たり。

    昨晩は、ゴールデンボンバーが登場していた金スマの録画を観ました。
    この間の誕生会のとき、子どもたちが観ているのを垣間見、
    とても面白そうだったのです。

    深夜12時くらいから飲みながら観ちゃいました。

    ゴールデンボンバーって、エアーバンドと派手なパフォーマンスが売り。
    変わったバンドだなっ〜ていう思いしかなかったのですが、
    その誕生からこれまでの話がチョー面白い、というか実にふか〜くて
    久々に興奮というか感動しました。


    もう、リーダーでボーカルの鬼龍院の生き方がもうむちゃくちゃなんです。
    (一見そうなのですが、後から全てにおいて納得してきます。)

    だって、第一希望のお笑いがダメだったから第二希望の音楽の道だってナニ!?
    (お笑いのときは”しずる”の池田とやってたそうです。)

    バンドのメンバー集めるのが面倒くさいからって、
    昔からの友だちやバイト先の先輩で済ませちゃう!?その発想。

    しかも、バイトの先輩は音楽好きでもない。楽器もできないのにドラムを任され、
    音の出ないバチを持たされドラマーの座に。

    昔からの友だちは一応ギターはもってたけどチョー下手くそで会場から毎回やじ。

    落ち込む彼に鬼龍院が言った言葉が「ギター弾かなくてもいいよ」。
    そして、ギターを弾かないギタリストが誕生。

    そして、ベースを募集するにいたっては、
    「ベースを募集します」「でも、ベース弾けなくてもいいですよ」。

    どうやって音を出してたって?
    なんと、武道館でのコンサートも全てあのアイポッドの音を使ったとか。

    いや、いや、面白い連中だ、と思っていたら…やっぱ違いましたね。

    そのひとつが、なぜ彼らが楽曲そっちのけでパフォーマンスに走るのか?という点。


    それは、鬼龍院がレンタルビデオでバイトしてたとき。



    耳の聞こえないお客さんが来店。

    筆談でDVDを探してあげ、以来、字幕つきのDVDを探してやるようになります。

    そのお客さんのことが好きになった鬼龍院はあるとき告白。
    二人は付き合うことに。

    でも、耳の不自由な彼女には自分たちのやってることが伝えられない。



    と、今の活動について考え込む鬼龍院。



    必然的にこうなり…



    必然的に
    自分がやりたいことって何なんだろう?
    って考えちゃうわけで…



    ハタと思いつくわけです。

    そうだ、自分がやりたかったのは音楽を通じてお客さんを楽しませること!

    以来、楽曲そっちのけでパフォーマンスに命懸け。
    そして、毎回飛び出す奇想天外なパフォーマンスにお客さんは大喜び。

    そして、そして、あのコマーシャルへの器用で大ブレイク。

    これにもまた面白いエピソードがありました。

    事務所の社長の知り合いでもあった社長から
    「あの曲を是非、わが社の商品のCMに」との申し出があります。

    そう、あのハウス食品の「メガシャキ」のCMです。


    ただし、先方が心配したのが歌詞の改変。

    ご承知のとおり、
    「女々しくて女々しくて」が→「眠たくて眠たくて」に、
    「辛いよ〜」→「メガシャキ」の部分です。、

    この改変を受け入れてくれるか?心配したわけです。

    どうなったか?

    「一つだけ採用の条件があるんですよ。」「歌詞変えてもいいですか?」との問いに、

    間髪いれず、


    「いいっすよ」。


    多くのアーティストって自分の作品にこだわりをもってますからね。
    ここで「う〜ん」とかうなってみようかな、というところでしょう。

    ところが二つ返事でOK。



    でもこの即答は、さっきの鬼龍院の言葉から容易に推測できますね。

    だって、彼の目的は音楽のその先。お客さんを楽しませることにあるのですから。

    音楽ってもともと音を楽しむことですもの。

    自分の表現にこだわりすぎる偏屈アーティストと、
    お客さんの思いを大事にしようとするエンターティナー。


    そこがぶれていないのがゴールデンボンバーの人気の秘密かも?

    音楽でもスポーツでもそうですが本来楽しむためにやってたのが、
    頑張りすぎているうちにそれを忘れてしまう。
    生徒をしごいたり…


    大阪市立桜ノ宮高校の体罰事件がそうですね。
    顧問教諭もさることながら、「早く練習をしたい」「試合に出たい」
    という生徒や保護者たち。

    彼らには何のためにスポーツをやるのかもはや見えなくなっているようです。

    1月20日の長崎新聞でラグビーの平尾誠二さんがこんなこと言ってました。




    音楽もスポーツもしかり。

    どんなことでも当初の目的を忘れずにやっていないと、
    とんでもないことになっちゃいますね。

    というわけで、ゴールデンボンバー( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ

    ちょっと強引?




    スポンサーサイト

    0
      • 2020.03.15 Sunday
      • -
      • 20:13
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      久し振りにコメントします(^_^;
      深いですね~!
      ゴールデンボンバーの見方が変わりましたよ(^_^)
      ありがとうございました!
      • miya_syou
      • 2013/01/28 8:41 PM
      miya_syouさん
      ありがたいコメントありがとうございます。
      カラオケ行ってゴールデンボンバー踊っちゃって
      くださいね。
      • umisio
      • 2013/01/29 10:19 AM
      秋谷綾乃、金谷智子
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2018/05/05 1:52 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2020/03/27 9:07 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      訪問者数

      うみしお工房&塩づくり風景

      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



       

      ご注文方法



        photo by wakamatsu

      五島のうみしお450g 1,200円
      同      200g  600円
      同       70g  300円
      同      1繊 2,300円
      塩こしょう   80g   400円
      ハーブ塩    70g   400円
      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。はじめてのご注文の方は、お試しパック(200g×1個+スマートレター+手数料=980円)でお願いしております。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお70g×3個まで or うみしお200g×1個)、レターパックライト370円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個まで)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • ゴールデンボンバーと大阪市立桜ノ宮高校の体罰事件
        秋谷綾乃、伊関彰
      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        umisio
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        umisio
      • 学習院女子大のみなさんと…
        umisio
      • 日の丸屋で盛り上がりました。
        Ken Kaasaki
      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        夢追人
      • 学習院女子大のみなさんと…
        和田伸二
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        そのかわ
      • 「重開き」兼お花見へ。
        umisio
      • 「重開き」兼お花見へ。
        日の丸屋

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM