滞在型事業で長崎へ。

0

     

    今日は終業式です。本格的な夏のはじまりです。

    と、この写真を撮ってたらこの状態。

     

     

    レンズが汚れてるわけではありません。

    この点点はミツバチです。

     

     

    いつもと巣箱の様子が変だな、と思っていると、

    たちまちこの状態。

     

    季節外れの分蜂です。

     

     

    元気なので分蜂したのでしょう。

    前の女王蜂が出ていきますので、この中にいるのでしょう。

     

    どこに止まるでしょう?

    この暑さですから捕獲する気にはならないのですが、

    止まった場所によっては考えましょう。

     

    さて、18日(火)は九州商船さんの事業で長崎市に出張してきました。

    まずは九州商船さんの宣伝から。

     

    ただいま、テレビでも宣伝していますが、

    長崎から上五島の日帰りプラン。

    往復の船便代、昼食代、座敷・シャワー代含めてなんと5,800円。

    これはお得です。詳しいことはこちらまで。

     

     

     

    朝9時20分に長崎港に着。

    日の丸屋と合流して九州商船さんの本社に立ち寄り、

    10時に県立大学シーボルト校さんへ。

     

    丸一日、九州商船の片岡さんに車で運んでいただきました。

     

    先月、上五島に研修でお越しになられた山口先生、重富先生を訪問。

    先日の学生さんたちも駆けつけてくれました。

     

     

    一日プランの宣伝をして、さらに体験型プランについて、

    学びのプランについて意見を頂戴しました。

     

    30分しか時間がとれないということで、

    詳細は夕食しながらということに。

     

     

    11時には長崎純心大学さんへ。

     

    学生課の課長さん課員さんにご対応いただきました。

    学びのプランにも興味をいただき有意義な時間となりました。

     

    予定の30分を大きく超える時間をいただきありがとうございました。

     

     

    昼食後、世界遺産のインフォメーションセンターを訪問。

     

     

    鈴木部長にこれまた貴重なご意見と助言をいただきました。

    また訪れることになりそうです。

     

     

    さらに、片岡さんの提案で長崎巡礼センターを訪問。

    懐かしや入口さんを訪ねました。

     

    このブログをはじめたころ、ガイド養成講座でお世話になりました。

    世界史、日本史と九州の歴史を交えた講座は一度聴いたら忘れません。

     

    「大人になってからの修学旅行」にも協力してあげる、との言葉をいただきました。

    いや〜しかし、さすが入口さん。ローマ人の物語から相対性理論、そして量子論まで幅広い。

     

    あっという間に2時間近くが過ぎました。

     

    本日の調査は17時までみっちり。

    ホント充実した内容になりました。

     

     

    さて、夜の部。県立大の先生方との約束まで少し時間があるので、

    九州商船さんの裏にある桃華園さんというお店を日の丸屋にご紹介いただきました。

     

     

    テレビでもだいぶ取り上げられておられるようです。

     

    ここでビールを少々いただいて、

     

     

    浜町アーケードから小道に入り、

     

     

    これまた日の丸屋の行きつけの「福く屋」さんへ。

    店主の廣瀬さんは、脱サラされて4、5年前にお店を開かれたとか。

     

    料理は絶品。どれもこれもまいう〜です。

     

    県立大の先生方3人と楽しい会となりました。

    気づいたら11時過ぎ。

     

    公私ともに充実した1日となりました。

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.09 Saturday
      • -
      • 16:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      訪問者数

      無料カウンター

      うみしお工房&塩づくり風景

      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



       

      ご注文方法



        photo by wakamatsu
      '16年3月1日に料金を改定しました。
      五島のうみしお450g 1,200円
      同      200g  600円
      同      1繊 2,300円
      塩こしょう   80g   400円
      ハーブ塩    70g   400円
      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        umisio
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        umisio
      • 学習院女子大のみなさんと…
        umisio
      • 日の丸屋で盛り上がりました。
        Ken Kaasaki
      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        夢追人
      • 学習院女子大のみなさんと…
        和田伸二
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        そのかわ
      • 「重開き」兼お花見へ。
        umisio
      • 「重開き」兼お花見へ。
        日の丸屋
      • 快晴です。
        umisio

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM