私たちと塩の深イイはなし NO1

0

     

    昨日今日と波高し。

     

    あご漁の船は終日出ていました。

     

     

    学校にミーを送った後、

    久しぶりに日の丸屋へ。

     

    そういえば、日の丸を写すのははじめてかも?

     

     

    主人は不在でしたが勝手に入れてます。

    しばらく読書していくか、と思ってたら戻ってこられましたので、

    30分ほど喋って帰りました。

     

     

    と前置き?はさておき、

    当ブログはじめての企画に取り組みます!

     

    タイトルは、「私たちと塩の深イイはなし」。

     

    ブログをはじめてすでに○年?

    満を持して、塩にまつわるいろんな話題に切り込んでいきたいと思います。

     

     

    私たちと塩の深イイはなし NO.1(9月2日)

     

    これまで当ブログでは主に作り手である私たちの暮らしぶりをお届けしてきましたが、商品である肝心の塩についての情報は十分にお届けできていない状況です。

     

    「今の更新だけでも大変なのだから…」、

    「途中で止めちゃったらみっともない」

    といったマイナス思考にとらわれずるずると現在に到っています。

    しか〜し、やりたいことを先延ばしにするのは私の本意とするところではありません。

     

    「いつやるの?」そりゃ「今でしょ!」。

     

    とばかり、思い立った今日から塩についての情報を発信していくことにしました。

    タイトルは「私たちと塩の深イイはなし」。

    学習会のときによく使っているタイトルを採用しました。

     

     

    しかし、塩の話題はいろいろ。いったい、どの話題、どの分野からアプローチしたらいいか?

     

    塩は人間にとって欠かせないものなので、実に様々な分野でのアプローチが可能です。

    私の小さめ?の風呂敷をチラリと覗きこんだだけでも…

    生命の誕生と塩、食文化と塩、宗教と塩、健康…

    数えたらきりがありません。

     

    ですが、これからを展望する意味でもあえて箇条書きにしてみますと…

     

    ・生き物が陸地に進出するために体に海を抱えていった、というような「生命と塩の関係」。

    ・上杉謙信が武田信玄に塩を送った、いわゆる「敵に塩を送る」のような「塩と歴史上人物のエピソード」。

    ・聖書に登場する「地の塩」など、「宗教と塩の関係」からのアプローチ

    ・イヌイットはなぜ塩を摂らなくても生きていけるのか?といった「健康と塩の関係」からのアプローチ。

    ・地球のプレート移動といった「地殻変動と塩」からのアプローチ

    …その他いろいろと考えられます。

     

    と、ま〜こういう場合って、

    まずは「基本的なところ」「身近なところ」から始めようか?となりがち。

     

    でも、先送りは止めておきましょう。

    今、もっとも取り上げたいこと、みなさんにお伝えたいことから始めましょう!

    だって人はいつ死ぬか分からないのですから

     

     

     

    では、今、私がもっとも取り上げたいこと、もっとも伝えたいこととは?

     

    …少々長くなりましたので、つづきは翌週にお送りいたします。m(__)m

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 17:05
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      楽しみであります。本土?に居ながら、離島の「塩神」小川さんの講義が聴けます(読めます!)。いろいろ質問もさせてください。
      • 夢追人
      • 2017/09/04 4:30 AM
      夢追い人
      コメント機能の調子が悪く、コメントのアップとお返事が遅くなりました。
      どうぞたくさんの突っ込みをお願いします。
      • umisio
      • 2017/11/13 8:55 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      訪問者数

      無料カウンター

      うみしお工房&塩づくり風景

      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



       

      ご注文方法



        photo by wakamatsu
      '16年3月1日に料金を改定しました。
      五島のうみしお450g 1,200円
      同      200g  600円
      同       70g  300円
      同      1繊 2,300円
      塩こしょう   80g   400円
      ハーブ塩    70g   400円
      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        umisio
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        umisio
      • 学習院女子大のみなさんと…
        umisio
      • 日の丸屋で盛り上がりました。
        Ken Kaasaki
      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        夢追人
      • 学習院女子大のみなさんと…
        和田伸二
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        そのかわ
      • 「重開き」兼お花見へ。
        umisio
      • 「重開き」兼お花見へ。
        日の丸屋
      • 快晴です。
        umisio

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM