「全日本チヌ釣り大会in上五島」盛況のうち終了!

0

     

    久しぶりの更新です。

     

    30日の長崎新聞に元地域おこし協力隊の竹内さんが載ってました。

    3月に任期満了を迎えたあと、文筆業でスタートされました。

     

    昨年、私も「季刊誌・島へ」で竹内さんに取材を受け、

    私の姿勢を的確に表現していただきました。

    やっぱりプロはちがう!と思った次第です。

     

     

    今春から、かんころやふくれ饅頭を作っている「華野菓(はなやか)」さんを引き継いだ奥さんと

    私と同じ小串郷にお住まいです。

     

    さて、

     

     

    九州商船蠡攤澤浸業コーディネーター岩永さんが仕掛けた

    「全日本チヌ釣り大会in上五島」が24日(木)〜27日(日)まで開催され、

    私もスタッフとして参加しました。

     

    写真は当実行委員会事務局のゴン隊長の背中です。

     

     

    大会委員長の岩永さんです。

    岩永さんは釣りの世界では知られた人。

     

    詳しい名前は忘れましたが、ウキの商品開発されていて、

    グッドデザイン賞をとられているそうです。

     

    今回の大会はこの岩永さんの顔で実現したようなもの。

    なんと大手釣具店・ポイントさんも全面協力!

    町挙げての大イベントとなりました。

     

    私も岩永さんと九商さんつながりでスタッフとして参加しました。

     

     

    江上町長、岩永大会会長挨拶のあと、ゴン隊長から大会要領の説明がありました
    今回の大会参加者は延べで600人。うち当外から140名との発表。

    これだけの人が集まるのはすごいことです。

     

    24日午後、スタートしました。

    私は最初の二日は受付業務、残りの二日は北地区の巡回業務となりました。

    巡回業務とは釣りのポイントを順に回り、釣り禁止区域で釣ってないか?

    撒き餌がちらかってないか?など確認して回るお仕事です。

     

    他地区は詳しくないので、魚目地区を二日担当させていただきました。

     

    魚目地区の釣りのポイントをほぼ網羅していますので、

    ポイントを写真をとともにご覧いただきます。

     

     

    丸尾漁港。

     

    丸尾神社。

     

     

    小串漁港。

     

     

    小瀬良。

     

     

    大瀬良。

     

     

    津和崎ではエビス腹船長と遭遇。

     

     

    仲知。

     

     

    一本松。

     

     

    江袋。

     

    そのほか、立串、似首、榎津なども巡回して本部へ。

     

     

    検量結果が次々と。

     

     

    こんな形で長さで競います。

     

     

     

    レディース部門で優勝か?

     

    その後、表彰式があり盛況のうち終了しました!

     

    今週の土日はトライアスロンのお手伝いに行ってきます!

     

    先週からバタバタで何が何やら…。

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.21 Thursday
      • -
      • 14:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2018/06/05 10:50 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      訪問者数

      無料カウンター

      うみしお工房&塩づくり風景

      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



       

      ご注文方法



        photo by wakamatsu
      '16年3月1日に料金を改定しました。
      五島のうみしお450g 1,200円
      同      200g  600円
      同      1繊 2,300円
      塩こしょう   80g   400円
      ハーブ塩    70g   400円
      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        umisio
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        umisio
      • 学習院女子大のみなさんと…
        umisio
      • 日の丸屋で盛り上がりました。
        Ken Kaasaki
      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
        夢追人
      • 学習院女子大のみなさんと…
        和田伸二
      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
        そのかわ
      • 「重開き」兼お花見へ。
        umisio
      • 「重開き」兼お花見へ。
        日の丸屋
      • 快晴です。
        umisio

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM