北小の学習発表会をチラリ。

0

     

    今日は北魚目小学校の学習発表会です。

    義父が絵を展示していることもあり久しぶりに顔を出しました。

     

     

     

     

    地域の方々の作品も展示されています。

     

     

     

     

    そして義父の作品です。

    島内のいくつかの港を描いています。

     

     

    今年も夏休みに一日講師を務めたようです。

     

     

    ちょうど地元の物産品が登場する演劇をやっていました。

     

    来年は新入生はゼロだそうです。

     


    カマスを干しました。

    0

       

      義母のリクエストで久しぶりに漁協へ。

       

      目当てはカマス。

      干してO熊家に送りたいとか。

       

       

      珍しくいろんな魚があがっていました。

       

       

      うちのも含めて5キロ購入。

      1キロ200円。本数でいけば1キロ10本くらいありました。

      昨年までは300円だったと思います。

       

       

      うちも2キロ分ほど干しました。

      干してるうちから楽しみです。

       

       

       


      今年も味噌を作りました。

      0

         

        9日は九州商船蠅離魁璽妊ネーター会議。

         

        7:40発高速船シープリンセスで長崎港、

        会議は午後からなので、午前中は諏訪神社と長崎歴史文化博物館にご挨拶へ。

         

         

        長崎歴史文化博物館は諏訪神社のすぐ近く、

        県立図書館の前から入っていくと近道になります。

         

         

        17:00まで会議、

        それから会社、コーディネーターの交流会。

         

        チョー盛り上がりました。

         

         

        朝一の便で上五島に戻り、

        午後から恒例の味噌づくり。

         

        午前中いっぱい大豆を煮て、

         

         

        午後から作業。大豆にうみしお、麦麹を投入。

         

         

        タルに仕込みました。

         

         


        川越からO熊さんご友人お二人来島!

        0

           

          昨日午後は県民文化際にハモニカつばきで参加。

          「秋の唄メロディー」と「南国土佐を後にして」を演奏しました。

           

           

          で、本日は川越からお客様がお見えになりました。

           

          0熊家の隣にお住まいの工藤さんと青柳さん。

          いや〜面白いお二人です。

          久々に腹がよじれました。

           

           

          川越に行ったらまたお会いしましょう。

           

           

           


          ながさきプレス11月号「ながさき島たより」

          0

             

            午後から気持ちよい天候になりました。

             

             

            こんなときはミツバチも元気です。

             

             

            冬に備えて備蓄しているのでしょう。

             

             

            11月号のながさきプレスが発売されました。

             

             

            島たよりのコーナーに掲載されています。

             

             

            今回は東洋における「一物全体食」という思想から、

            昔ながらの塩づくりについて触れ、

            さらにその塩づくりに多くの事業者が携わる上五島の魅力について述べさせていただきました。

             

             


            晴れがつづいています。

            0

               

              晴れの日がつづいています。

              ハモニカの練習の帰りの矢堅目です。

              今日は空気が澄んでいるのであそこまで行けば、対岸まできれいに見えることでしょう。

               

               

              先週の13日、鉄川與助に関するシンポジウムが開催されました。

               

               

              長崎総合科学大学の林先生の基調講演があり、

               

               

              鉄川與助さんのお孫さんも交えパネルディスカッション。

              九州商船蠅了笋梁攤澤織廛薀鵝崑膺佑砲覆辰討らの修学旅行」

              で講師をお願いしている町文化財課の盒狭旭譴気鵑進行役。

               

              鉄川與助への思いのつまった素晴らしい企画になりました。

               

               

               

               

               


              福江島に行ってきました。

              0

                 

                昨日からすっかり冷え込みました。

                 

                 

                昨日は薬膳の大東さんの来島にあわせ福江へ。

                郷ノ首でニューたいように乗船しました。

                 

                 

                今回も無農薬農家・木場さんのご案内であちこちと。

                まず、花の生産直売をなさっている古野さんところへ。

                 

                 

                つづいて、玉之浦町の「カフェ・なんじゃろ」さん。

                ここは曹洞禅宗・天福寺のご住職・福島さんが親子でなさっています。

                お父様は3年前から無農薬米の栽培に取り組まれています。

                 

                 

                お食事ができます。

                 

                稲作をはじめたのは地域のみなさんに自信をつけてもらいたかったとか。

                とても素敵なお話も聴くことができました。

                 

                 

                帰りは木場さんから収穫したばかりのさつま芋と新米を頂戴しました。

                 

                 

                大東さんは、小倉の「自然食工房・めぐみ」さんでの講座を終えての帰り。

                で、めぐみさんからのお土産を預かっていただきました。

                めぐみさん製のこだわりの「グラノーラ」。おいしくいただきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                広島カープ優勝セール!

                0

                   

                  秋晴れのとても気持ちの良い天気です。

                   

                  セール!といっても、うみしおじゃなかですよ〜。

                   

                   

                  蠅△澆瓩鷙房さんのセールです。

                  ここのところカープの調子がいいので恒例になりつつありますね。

                   

                  野球は門外漢の私ですが、

                  今回改めて若社長の文章を読んで、カープファンとしての熱のスゴさにうたれました。

                  で、勝手にブログで紹介しちゃった次第です。

                   

                  恐らくお得意様限定ではないと思いますので、

                  この機会に是非!

                  あみめん工房さんは浦桑生活館の前です。

                   

                  ☏📠0959−43−6275 蠅△澆瓩鷙房

                   

                  遠方の方、送料はこちら。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  長崎県神社庁認定「神社とキリシタン遺産を学ぶ上五島の旅2泊3日」

                  0

                     

                    さて、このたびは九州商船蠅悩遒辰仁好廛薀鵑里款匆陲任后

                    一昨年、九州商船蠅梁攤澤浸業コーディネーターとして、

                    滞在型の旅行プランづくりに関わり、現在ホームページ上でも随時募集しております。

                     

                    で、今回ご案内する商品は、そのシリーズの趣旨を凝縮した旅行商品です。

                    今回は長崎県神社庁様のご賛同を得て、「長崎県神社庁認定」という形でお届けします。

                     

                     

                    このプランの売りは何といっても「学び」。

                    とりわけ、素晴らしいお二人の講師をお迎えしています。

                     

                    政彦神社宮司・吉村政徳さん

                    旧上五島町教育長時代、中国にわたり五島うどんのルーツを発見。五島が日本うどん発祥の地であることを宣言、五島うどんの名を全国に響かせた。執筆多数、講演活動でも定評がある。現、上五島歴史と文化の会会長。

                     

                    新上五島町文化財課・盒狭旭譴気

                    上五島におけるキリシタン関連遺産、日本遺産、文化的景観などこの島の歴史と文化に精通、

                    とりわけ専門の建築士の視点からのカトリック教会堂の解説は来訪者を大いにうならせます。

                     

                    そうしたお二人に座学形式での講義を行っていただいたうえ、

                    現地を見ながらも解説いただくという徹底的に「学び」にこだわったプランです。

                     

                    コースは、

                     

                    23日(金)長崎港発ジェットフォイル―奈良尾港着 政彦神社 新嘗祭参列&座学「神社のいろは他」講師:吉村政徳氏

                     −昼食(ホテルマルゲリータ)−北魚目地区文化的景観・神社めぐり(山神社、塩釜神社、乙宮神社)・座学「五島神楽の歴史と文化」講師:吉村政徳氏 −

                     −うみしお工房見学&座学「日本の食文化を支える塩」講師:五島のうみしお・小川邦夫 −前田旅館着(夕食・泊)

                    24日(土) 前田旅館 座学「崎浦の石文化と頭ケ島」講師:盒狭旭貉瓠−有川地区神社めぐり

                      頭ケ島教会・集落(昼食)− 鉄川與助居宅跡 −教会めぐり(冷水教会、青砂ケ浦教会、大曽教会)

                      −得雄寺−前田旅館着(夕食ほか)−榎津神社秋季例大祭(上五島神楽)−前田旅館(泊)

                    25日(日) 前田旅館−浦桑郷・浄福寺 法話&写経 −前田旅館(朝食)−塩釜神社(船崎)−船崎うどん伝承館於 座学

                       「五島うどん物語」講師:吉村政徳氏 −五島うどんづくり見学(平岩うどん)−青方神社−祖父君神社−昼食− 遣唐使史跡めぐり

                    (姫神社跡、ともじり石、錦帆瀬、御船様)−米山展望所−奈良尾神社・あこう樹−奈良尾港 1520発ジェットフォイル

                     

                     と、キリシタン関連遺産だけでなく神社めぐり、お寺での法話と写経体験など、

                    この島の多宗教性あふれる文化について知っていただく企画盛沢山です。

                     

                    おりしも今夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。

                    この機会に是非、この上五島に足をお運びください。

                     

                    是非、資料をご請求ください。

                    九州商船蝪娃坑機檻牽横検檻械隠横機セ笋△討任盥修い泙擦鵝

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    風も少し和らいできました。

                    0

                      台風も少しおさまってきました。

                       

                      さて、少し遅くなりましたがご紹介をば。

                       

                       

                      9月27日発売の「ながさきプレス10月号」の島コーナー。

                       

                       

                      実は、前田旅館女将・道津さんからピンチヒッターを頼まれました。

                      内容はなんでもよいということで、

                      九州商船蠅気鵑領拘覯茲砲弔い峠颪ました。

                       

                       

                      良かったら読んでください。

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同       70g  300円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM