「伊勢屋」ではじめてのカフェ

0

     

    昨日、「伊勢屋」ではじめてのカフェ。

    今後はここを舞台に勉強もしていきます。

     

    私も「伊勢屋」初体験となりました

     

     

     

    連日にぎわっているようです。

     

     

     

    今回は飲食のみ。

    おおいに盛り上がりました。

     

    日曜日はお休み、平日も貸し切りの場合がありますので、

    電話して足をお運びください。

     

    伊勢屋 090−3078−6151

     

     

    青山さんからご紹介がありました。

     

     

    今までにない面白そうな企画ですね。

    できるだけ行きたいと思います。

     

     

    そうそう、この間のdanchuさん御一行様の4日の様子です。

     

     

    椿油づくり体験です。

    2日前に予約してください。

     

     

    きれいな椿油ができました。

     

     

    その後、(有)はたしたさんへ。

     

     

    あごを串に刺すのも体験させていただきました。

     

     

    はじめてのあご焼に、みなさん興奮していましたね。

     

    そのあと、うみしお工房にもきていただいて、

    14時のビッグアースでお帰りになられました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    本格取材で来島です。

    0

       

      昨日、danchuのクルーがお越しになられました。

      これまでは下見で今回が本格的な取材となります。

      総勢5名。そこに大東さん2名が加わります。

       

      今回もまずは政彦神社へ。

       

       

      正式な参拝を済ませ、

       

       

      神社のイロハ、そして上五島の歴史と文化についてお話いただきました。

       

       

      そして2日。

       

       

      朝、はまぐりデッキさんへ。

      塩づくりの途中、danchuさんたちに合流。

       

       

      いろんな乗り物のレンタルもあります。

       

       

      コーヒーとふっくら〇〇をいただきました。

       

      朝10時から開いているのがうれしいですね。

       

       

       


      告知です。

      0

        興味深い企画がありますのでお知らせします。

         

         

        これは私も入っている上五島歴史と文化の会の企画。

        今回は誰でも入場可能ということで是非!

         

         

        こちらは鯨賓ミュージアムの企画。

         

        少々拡大しますと

         

         

        体験会もあるようです。

         

         

        興味ある方は是非!

         


        またまた政彦神社で「和・華・蘭(わからん)はなし」

        0

           

          気付いたら梅の花が咲いていました。

           

           

          少々遅くなりましたが、

          1月21、22日,

          ダンチュウの町田さんが、

          料理研究家の青山有紀さんを伴って上五島の再上陸。

          13:40着のビッグアースで到着、そしてすぐに鯨賓館へ。

           

          文化財課の盒兇気鵑ら「キリシタン遺産」全般についての座学、

          そのまま頭ケ島教会堂にご案内いただきました。

           

           

          そして17時。

          またまた政彦神社へ。

           

          前回のはなしを是非聴かせたいという町田さんのリクエストで実現。

           

          正式な参拝の仕方を教えていただいて各自参拝、

           

           

          それから講話に移りました。

          私は途中で退席しましたが期待どおりの内容だったようです。

           

           

          18:30前田旅館。

          上五島の素材を使った料理の取材ということで、

          私もご相伴に預かりました。

           

           

          女将の道津さんの話も絶好調でした。

           

           

           

           

           


          danchuさんをご案内。

          0

             

            10日の夕方、奈摩の政彦神社。

            吉村宮司による上五島の歴史と文化についての講演。

             

            今回のお客様は、お馴染み薬膳の大東清美さんとdanchu編集部のお二人。

            danchuは食の業界で知らない人はいない月刊誌。プレジデント社発行です。

            実は、今回danchuさんの「薬草&和の薬膳料理で地方創生」という企画の案内役になった

            大東さんと編集部のお二人が取材の下見でお越しになりました。

             

            で、私と日の丸屋さんで案内役を務めることに。

             

            まずは是非、吉村宮司の話を聴いていただきたいと思い、

            1時間ほど時間をいただきました。

             

             

            で、上五島における宗教施設の密度の高さから、

            神社一般についてのおはなし。

             

             

            そして五島うどんと同じ製法を中国で発見したおはなし、

             

             

            この場所で五島うどんと全く同じ製法に遭遇。

             

            遣唐使船とともに日本にはじめてもたらされた、

            つまり五島は日本におけるうどん発祥の地、宣言。

             

            五島うどんが全国的に知名度が高まるきっかけとなりました

             

            その後、潜伏キリシタンと隠れキリシタンの違いなど、

            上五島の入門編にふさわしいお話をしていただきました。

             

            その反応は…

             

            2月1日の本番取材のときもまた、

            クルー10人に同じ内容の講演をいただくことになりました。

             

            ご紹介した私としても鼻高々です。

             

            そして翌朝は、

            日の丸屋さんがガイドを務めてあちこちへ。

             

            まずは奈良尾。

             

             

            奈良尾神社のあこう樹見学。

             

             

            桐教会。

             

             

            山上神社。

             

             

            そして若松瀬戸海辺を散歩。

             

             

            若松大浦教会をみて、

             

             

            前田旅館に入って、

            本番取材の打ち合わせ。終了後、五島うどんの地獄炊きをいただきました。

             

             

            お昼もあちこち回って締めは青砂ケ浦教会。

             

             

            そして夕食は、オープン前の「伊勢屋」へ。

            おでんを中心にいろいろ持ち込んで楽しいひととき。

             

            本格オープンは来週15日。

            で、少しご紹介をば。

             

             

             

            念のために電話して来店ください。

            090−3078−6151

             

            お待ちしております!

             

             

             

             

             

             

             

             


            明けましておめでとうございます!

            0

               

              はい、1月4日の朝です。

              遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

               

              なんと年末から正月2日まで寝込んでしまいました。

               

               

              で、昨日、小串神社で初もうでを済ませ、

              今日から仕事はじめです。

               

               

              これは境内からみた小串湾。

               

               

              これは上の道からみたうみしお工房全景です。

               

               

              今年も当ブログをよろしくお願いします!

               

               

               

               

               

               


              一日遅れでダイからお菓子。

              0

                 

                今年のクリスマスはダイからお菓子が届きました。

                もちろん、エス コヤマさんとこの。

                離島ということで一日遅れ。

                 

                いろいろ入ってましたが本日は二つだけいただきました。

                 

                 

                「田舎風紅玉リンゴのタルト」。

                 

                カリッ、しっとり、サクッ。

                丸ごと食べたくなるおいしさでした。

                 

                 

                そして、チョコ。2018年バージョンです。

                 

                 

                フランス「C.C.C」の最高位を7年連続受賞中の小山さん。

                今年のテーマは「香り」。

                 

                左上「野菊の香り」、右上「赤紫蘇のプラリネ」

                左下「カシスの新芽」、右下「オアハカ」。

                 

                う~ん、値段を考えると、なかなか手がでません。

                ミーはひょいと「カシスの新芽」を取り上げパクッといっちゃいました。

                 

                木の香りが半端ないって。

                大工さんの作業小屋に入ったときのような…、ですって。

                 

                結局、明日、奥様と二つを半分ずつにして味わおう、

                ということになりました。

                 

                 


                カフェのメンバーで田島伊勢次氏を激励の巻

                0

                   

                   

                  今日は久しぶりに好天気に恵まれました。

                  せっかくの天気ですから外の窓ふきなど大掃除の一部をやりました。

                   

                   

                  昨日ははまぐりデッキさんへ。

                   

                   

                  冬はハウスの中でバーベキューなどが楽しめます。

                  実は利用するのは今日がはじめて。

                  で、何の集まりかといいますと…

                   

                   

                  カフェの事務局・田島伊勢次さんの新しい門出を祝うとともに、

                  激励する会を開きました。

                   

                  社協を退職、今後は地元の奈摩を拠点にして活動されます。

                  核となる店舗は奈摩郷の嶋寿司、赤い大建さんの道向かい。

                  屋号は「伊勢屋」。

                  何やらよからぬことをたくらむ感じも…。

                  夜は地元の練り製品や地元のお年寄りが育てた大根などをつかった

                  おでんをメインに飲食展開をお考えのようです

                  来年からはカフェの拠点としてもお願いします。

                  楽しみです。

                   

                   

                  で、はまぐりデッキさん。

                  お安い予算で焼き物やオードブルを満喫できました。

                  大勢のときは生ビールを樽で注文するとチョーお得になります。

                  また是非お邪魔します!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  写真家・故石丸捷一さん。

                  0

                     

                    久しぶりの更新です。

                    いろいろバタバタで更新するゆとりがなく失礼しています。

                     

                     

                    でも、年内にこの出来事だけはお伝えしないと…。

                     

                    12月4日、たまたま義父母宅の朝日新聞をパラパラめくっていたら、

                    熊本アートポリスの記事を発見。

                    (ちなみにわが家は長崎新聞。)

                     

                    懐かしい〜。

                    私がちょうど入庁した2年ほど前に当時の細川知事が立ち上げた事業で、

                    なにかと議論を巻き起こしていました。

                     

                    最初の配属先が商工部門のデザイン行政でしたので、

                    地元の人々に結構議論をふっかけられました。

                    新しいことをすると何かと風当たりが強くなるのを痛感する日々でした。

                     

                    いや〜懐かしいと思いながら掲載された建築物の写真(県立美術館分館と湯前まんが美術館)をみると、

                    横には写真家・故石丸捷一さんの名前。

                     

                    当時、私はくまもと産業デザイン協議会の事務局を拝命し、

                    会員だった石丸さんと出合いました。

                     

                    最初に会議でお会いしてその激しい喋り口にびっくり。

                    果たしてこの仕事をやっていけるのか?

                    お先真っ暗ななか、私が出した結論は、「窮鼠ネコを噛む」、

                    というべきか「火中の栗を拾う」というべきか。

                     

                    今でもはっきり覚えているのですが、

                    仕事中、県庁1階ロビーの公衆電話から石丸さんに電話、

                    「飲みに行きましょう」と一言。

                     

                    アートポリスにも参加している北署の道向かいにあった

                    おでん屋で飲み、さらに「オーデン」へ。

                     

                    2年目には石丸さんが専務理事となり、二人三脚で会を切り盛りしました。

                    楽しい3年間でした。

                     

                    いや〜破天荒な方で、私と正反対の生き方に驚き、おおいに影響を受けました。

                    この人と出会わなければ今のような暮らしはなかったでしょう。

                     

                    そして、この記事をみて妹の石丸はるみさん(うみしおのお客様)に、

                    送ってあげようとろうと思っているうちに、

                     

                    そのはるみさんからなにやら郵便物が…。

                    「もしや…?」

                     

                    この記事が入っていました。

                    朝日新聞を購読されていて、

                    わざわざ私に送ってくれたのです。

                     

                    なんという偶然。

                     

                    亡くなられてもう10年くらい。

                    K庁退職後もずっと応援してくれた石丸さん。

                     

                    久しぶりに楽しかった思い出に包まれました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そして、アートポリス

                     

                     

                    朝日新聞の記事。

                    今月


                    またまたカマス。

                    0

                       

                      工房から定置網での操業がみえます。

                      あの船が港に向かうと同時に漁港へと。

                       

                       

                      すでに水揚げが行われていました。

                       

                       

                      ハガツオ、アジ、黒ムツなどがあがっていました。

                       

                       

                      5キロ購入。義母と半分っこです。

                       

                       

                      今回もうみしおをして一夜干し。

                       

                      さらに、三枚におろしてフライ用も作りました。

                       

                      結構楽しいですね。

                       

                      来週も行く気まんまんです。

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同       70g  300円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM