ミツバチ順調!

0


    とてもあったかい日となりました。
    午前9時半くらいが満潮だったので海水をくみ上げました。



    先日分蜂したミツバチたちですが…


    安心してください!居ついてます!
    場所が気にいらないと別の場所に飛んでいっちゃいます。



    こちらは以前の巣箱。
    実はこちらが新女王蜂の巣なのです。

    新女王蜂が誕生すると、旧女王蜂は働き蜂の半数を引き連れ新しい巣を求めて飛び立ちます。
    (それが分蜂ということ)旧女王蜂の新居が先ほどの巣箱というわけです。



    その新女王蜂の巣箱が昼前からやたら慌ただしく、もしや二回目の分蜂?

    よくよく見たら普段は見かけない黒っぽい奴が出入りしてます。
    これはきっとオス蜂。

    分蜂して落ち着いたころ、女王蜂は一人飛び立ち、それを追ったオス蜂たちと交尾、
    その後、巣に戻り一生卵を産み続けるといいます。

    交尾できたオス蜂たち(およそ10匹ほどといいます)は交尾してすぐに死に、
    交尾できなかったオス蜂たちは巣に戻ってもかまってもらえないまま飢え死に。

    ミツバチの社会はホント奥深いようです。
    一匹単位でみるとあまりも儚いミツバチの生ですが、
    これを群れとしてみたらあまりにも精緻。

    多くの人がミツバチに惹きつけられる所以でしょう。

    時間ができたらミツバチの生態についても、もっとお話できればと思っています。








     

    分蜂ゲット!

    0


      昨日のお昼、外から爆音(ゼロ戦の空中戦のような)が聞こえるので、
      もしやと出ていくと…

      予想どおりミツバチの分蜂でした。



      巣の周りに飛び交うミツバチたち。

      先日、分蜂を見越して空の巣箱を置いておいたのですが残念ながら入らず、



      例年どおり(いえ昨年は巣箱に入りました。)木の股のところに集まりました。
      巣箱に入るともちろん楽なのですが、ここですと背が届くのでどうにかなります。



      いつもは岩永さんを呼んでやってもらうのですが、



      今年は自らチャレンジしてみました。

      ミツバチの塊の真下に脚立を置き、そのてっぺんに天井を外した巣箱を置いて、



      手でミツバチの塊を落とします。
      分蜂のときのミツバチは大人しいとかで刺される心配はあまりないそうですが、
      ポイントはこの塊に女王蜂が入っているかどうか。

      もし女王蜂が入ってなかったら働き蜂は巣箱から出てまた元の場所に戻ります。



      ほとんど入れたので大丈夫?

      天井をしてしばらく様子をみます。



      1時間ほどもすると木の股の周囲にいたミツバチもいなくなり、
      捕獲が成功したことが分かりました。

      はじめての挑戦で成功!しっかり働いてもらいたいものです。



       

      えらい量の雨が降ったようです。

      0


        上の道路にある水路を見るとかなりの水量。
        昨日からだいぶ雨が降ったようです。
        上の道路に上がるだけで靴がびっしょり。



        昨日ゴンの散歩に行くとき梅の木を見上げるとまた分蜂してました。
        聞けばいったん巣に入ってからまた出ることもあるとか。
        わが家のは出ていないようなので安心ですが…



         

        分蜂捕獲失敗!(´;ω;`)

        0
           

          午前、塩工房から戻ると分蜂が始まってました。
          巣箱周辺はこういう状態ですが、そのほか大勢は上空半径2mくらいを舞ってます。



          見ているうちに梅の木の枝に集まり始めました。
          例年とまる枝より1mくらい上、こりゃ困った。
          だいたい2日くらい滞在して新しい巣を見つけて移動するので、
          慌てて捕獲する必要はありません。

          と、予定どおり義父母も一緒に花見へ。



          有川総合グランド裏のアスレチック山頂です。
          いや〜ちょうど見頃ですね〜。



          貸し切っちゃいました。



          遊具もな〜んもないのでいいですね。



          以前ここに来たのはもう7、8年前だったでしょうか?
          あのときはダイもいてみんなで野球をやりました。
          どんどん数が減っていきます。

          そのほかの桜は…



          土曜日、ヒロをサッカーに連れていったときの北小の桜。



          午後から買い物いった帰りの青方の桜です。

          日曜日にK嶺さんの送別会を花見方々やる予定ですが、
          雨のほうはどうなるか?気になるところです。




          すわ出陣!

          0


            昼、大水石油で給油したあと、マルゲリータ近くに建設中の
            潁原退蔵博士の顕彰碑の進捗状況を見に行きました。

            すでに碑を建っているようですね。

            もうそろそろ北小児童が集めた大浦の石を敷き詰める作業になりそうです。



            夕方、ミツバチの巣の周囲にスズメバチを発見。

            襲撃の予感。



            見ると、入口近くにミツバチが集まっているのを発見。
            写真の中央に固まってるやつがそうです。

            テレビや本で見て知ってはいましたが、現物を見るのははじめて。

            スズメバチが襲来したら、日本ミツバチは、一匹を集団で取り囲むことにより、その熱で殺します。
            西洋ミツバチにはそうした習性がないのでスズメバチに狙われたら全滅するそうです。

            ともかく、これで収束しそうですが油断禁物。

            、明日またチェックしておかなければ…



             

            すだれかけてやりました。

            0


              暑くなりました。地獄のようです。
              でも、そろそろ海パンになりますから少し楽です。
              今の時期が一番辛いかも。



              でも、うみしお特有の大きくて美しい結晶を作るにはもってこいの時期です。

               

              この結晶粒が浮かび上がっているのを見るのは楽しいです。



              ミツバチたちも暑そで、外で羽ばたきしてますので、
              すだれをかけてあげました。

              これじゃ中身が何かわかりませんね。



              すだれの内側はこうなっています。
              直射日光が当たらないのでだいぶ涼しいはずです。


              ハチミツできたかな?

              0
                 

                突然、I永さん現わる。
                「ハチミツが入っとるかもしれん」とのこと。



                ちょうど塩工房に向かう途中だったので、
                その間、作業していただきました。

                回収が終わった頃に帰宅、撮影しました。
                前回に比べるとややまばらです。

                でも、ある程度は採れるやろ〜とのことでした。




                まるごとのも少し置いていかれたのでいただきました。



                16:00 青方の石油備蓄会館。



                Iターン者の集い「どがんかい」が開かれました。
                久しぶりに顔を出したような気がしました。

                初参加のK矢さんと一緒に。



                川島一家とその仲間たちもお見えでした。

                結構盛り上がりましたが、まだ名前を覚えていない人も結構います。





                エビス腹見参!

                0
                   

                  どこのおっさん?
                  エビス腹船長です。ミツバチを取りにやってきました。

                  まずは工房でお茶でも。



                  重装備です。ここまでは…




                  もってきた巣箱に移して、夕方私が入口を塞いでおきます。



                  これは50センチ横の以前からのうちの巣箱。

                  入口の前にたくさんのミツバチの死骸があるのわかります?

                  きっと、新しい巣箱と間違えて入ろうとしたミツバチがやられたのだと思います。

                  入口前で1匹を数匹でやっつけていたのです。

                  今度から少し距離をとって置きたいと思います。




                  うちの奥様にブログ用の写真をとってもらっているエビス腹船長。
                  というわけで、私が撮った写真をメールで送ってあげました。

                  きっと、エビス腹船長のブログに同じ写真がアップされていると思います。




                  お昼はかずおばんのタコを使ったタコ焼き。
                  昼はビールが飲めないのでこういうのは夜やってもらいたいんですが…(´;ω;`)



                  夕方、ケアレンジャーの秘密のアジトに乗り込みました。

                  ここは正義の味方と悪の親玉が同居する不思議な場所。
                  実は、明日のトライアスロン大会の会議がここで行われるのです。

                  その総元締と明日の段取りを詰めてきました。

                  総元締は…なんと当ブログでもお馴染み「北小のモザイク先生ことT島さん」の…

                  いずれご紹介しましょう。






                  ぎゃー!!スズメバチの襲来 危うし日本ミツバチ

                  0
                     

                    塩の配達に出かけようとしたら、なんと巣箱の前でスズメバチが
                    ミツバチをゴリゴリ食ってます。くわえて持っていくやつも。
                    写真の中央部にやられたミツバチの残骸が転がっているでしょう。

                    こりゃいかん!
                    近くにあった薪で叩き潰しますが、もう出かけなきゃいけません。
                    あわてて岩永さんに電話、お知恵拝借です。



                    すると、一番いいのは、「ねずみ獲り」(ぺったんとくっつくやつ)にハチミツを塗ったパンを置き、
                    殺したスズメバチを数匹置いておくとそこに集まる、とのこと。

                    ちょうどしまっていたねずみ獲りがあったので、早速仕掛けます。
                    (買いにいかなくてもある、というのがすごいでしょう。)






                    4、5匹はかかりました。
                    まだそれほど時間が経っていなかったのか、仲間が来たのがこの程度でよかったです。

                    いや〜気づかなかったら大変なことになっていたかもです。


                    長崎の寺井一通先生ご一行様

                    0


                      さてお昼は、昨日から干していたアゴをいただきました。
                      開きもおいしいのですが、やっぱアゴは丸干しですね。



                      かまぼこもまずまず。
                      実は、最初のいくつかは氷水で洗わずにすり身にしました。
                      やっぱり味がちがいます。




                      午後、先日採取してもらったハチミツをとりに三日ケ浦へ。
                      10個できてました。



                      夕方、長崎在住の音楽家・寺井一通先生家族とお友達が工房に立ち寄られました。

                      寺井先生は津和崎小学校閉校のときに津和崎の歌をCDにしたくださった方。
                      つわフェスタではすっかりお馴染みです。
                      最近では長崎の原爆被害者による合唱団「ひまわり」を指揮されている姿が、
                      毎年、テレビで放送されています。
                      原爆をテーマとした「原爆の詩」も昨年、CD化されていました。

                      3年くらい前に工房にもお越しいただき、以来ずっとうみしおをご愛用いただいています。
                      大切なお客様です。



                      お土産いただいちゃいました。
                      寺井先生はお米やブルーベリーも栽培なさっています。



                      もちろん、無農薬で無添加。

                      材料はブルーベリーと甜菜糖のみ。
                      今年の出来栄えはよかったそうです。

                      アイス買ってのせていただきましょう。これがうまいんです。

                      ありがとうございました。またお会いしましょう。

                      それと、それとミーの修学旅行秘話を一つ。

                      熊本のダイに電話。
                      ちょうどテレビでソフトバンク戦を観戦中のところでした。
                      (親父とダイはソフトバンクの大ファンなのです。)

                      「ミーたちが今日ソフトバンク戦を観ている。テレビに映るかもよ」と冗談で言ってたら、
                      20時ちょい前にダイから電話。

                      「TN校長とT島先生がTVに写ってた〜」。


                      こりゃ一大変だ。
                      二人がビールを飲んでるところが放送されたら一大事、
                      すぐにTN校長にショートメールを。

                      「映ってます。油断召されるな!」
                      PTA会長としてのささやかなご忠告をば。

                      「私の同級生の秋山監督によろしく伝えててね!」

                      いや〜映るんですね。悪いことはできません。








                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個orうみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個orうみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio
                      • 快晴です。
                        ヨシ
                      • 日の丸屋〜奈摩・青砂地区を散策
                        川 謙
                      • 北中職場体験学習最終日
                        umisio
                      • 北中職場体験学習最終日
                        kenny
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        umisio
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        佐賀の江村
                      • ツアーの正真正銘の終わり
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM