最後の仕上げになりそうです。

0
    今日も子供たちを学校に送り出した後、
    夫婦で海岸沿いを散歩。
    今日の海はベタなぎです。

    DSC04563.JPG


    今日は梅雨入り前最後の晴天になりそうです。
    そーなると、自宅横の仕上げ小屋とはお別れ。

    梅雨に入ったら、海岸沿いの塩工房と統合する予定で、
    これまで塩の在庫作りに精を出してきました。

    DSC04575.JPG


    DSC04572.JPG

    この小屋を建てたとき、
    長男は小学1年生、
    長女はまだ保育所に入らず、
    次男は誕生して1年も経っていませんでした。


    DSC04573.JPG
    釜は譲ってもらいました。
    建物は大工さんにお願いしましたが、
    釜の土台は自分で基礎を作り、
    耐火煉瓦を組み上げました。


    DSC04568.JPG

    苦労しながら作った思い出深い塩小屋。

    この塩小屋が私たち家族5人を支えてくれました。

    長い間お疲れさまでした。








    7年間ご苦労さまでした。

    0
      梅雨入り前の最後の晴天となりそうです。

      梅雨に入った時点で、
      これまで別々に行っていた工程を
      海岸沿いの工房に一本化を予定。

      晴天のうちに塩の作り置きをして、
      梅雨に入り次第、移転を考えていましたが、
      そろそろその時期に入りそうです。

      7年間お世話になった自宅横の塩小屋での
      作業も今日がし納めになりそうです。

      長男がちょうど小学校に入学、
      次男が誕生して間もなくして建てた塩小屋。

      釜の土台は耐火煉瓦を使い自分で作った釜。
      思い出の詰まった塩小屋です。








       

      イヌ・ネコ・イヌの真昼の決闘

      0
         今日は快晴。
        まるで夏日ですが、わが家のネコ二匹は
        木陰を選んで朝から爆睡中。

        DSC04546.JPG



        そこへ見知らぬ犬が…
        浜辺君んが運動不足の解消のため
        伯父さんの犬・クーガを借りて一緒に散歩、
        その途中わが家に立ち寄った。

        DSC04551.JPG

        熟睡中の二匹のうちメスネコ・静ちゃんは逃走。
        オスネコ・かっちゃんは踏みとどまり、
        戦闘体制に入ります。


        DSC04555.JPG

        そしてわが家の番犬・ゴンも
        突然の侵入者に吠えまくる。

        DSC04548.JPG

        クーガを椿の木に括りつけると、
        わが家でお茶。
        30分ほどで浜辺君はクーガを連れて自宅へ。

        クーガが帰ってわが家は静かに。
        ネコのかっちゃんは場所を変えて
        ひっくり返って爆睡。

        DSC04558.JPG


        にゃんとも気持のよい一日やったにゃん。



        さっき会ってた浜辺君が家の前の海で

        0


          初めての投稿 一向に雨が降る気配なく外での作業が続いています

          0
             雨が降る降るといわれながら、
            一向に雨が降りません。

            梅雨に入るまでにと、にわとり小屋の掃除をして
            鶏糞を畑に入れたり、
            昨日は、軽トラ一杯のわらをもらって
            畑のきゅうりの根元に敷いたり。
            はたまた、薪の切断、整理をしたりと
            連日、体を使って疲れ果て

            そろそろ雨が降ってもらいたいのですが…

            とはじめての投稿を浜辺家で行いました。

            原口さんご夫妻 来島三日目

            0
               10:00に旅館にお迎え。
              船崎地区へ。五島手延べうどんの産地です。
              その中でも本日は、平岩さん宅を訪ねました。


              運よく外干しの最中でした。

              DSC04515.JPG


              民家の集落に、うどんが干されているのを見て
              原口さんもびっくり。

              平岩さんご夫婦による手作りのうどん作りを見て
              すっかり五島うどんのファンに。

              DSC04516.JPG


              その後、1時間くらい車を走らせ、
              頭ケ島教会へ。石造りの教会です。
              DSC04520.JPG


              その後、龍馬ゆかりの地を見学して、
              五島うどんの里で昼食。

              五島手延べうどんをいただきました。

              そして、お別れのときが…

              熊本での再会を約束して、

              お別れとなりました。

              あっという間の楽しい三日間でした。




              熊本から原口さん夫妻が来島

              0
                熊本県庁時代もっとも親しくさせていただいていた
                熊本県産業技術センターの原口さん。
                3月に定年退職され、ご夫婦で五島に足を運ばれました。

                16:20分に九州商船フェリーなみじで有川港に着。
                蛤浜に寄ってすぐにわが家で食事。

                浜辺君が素潜りして採ってくれた
                あわびやさざえの刺身に
                カットッポ(ハコふぐ料理)

                地元産の小アジとカンパチの刺身、
                先日もらったクジラの皮と赤味の刺身、
                アジフライ、サザエご飯、厚焼き(アジのすり身と卵)
                など妻の手料理でおもてなし。

                DSC04475.JPG

                意外に人気だったのが五島のアジ。
                刺身とフライにしましたが、
                ご夫妻とも五島のアジの味に驚いておられた様子。

                やっぱり五島のアジよそのアジとは違うようです。

                ほぼ10年ぶりの再会でおおいに盛り上がりました。
                二泊三日の旅行のはじまりです。

                シーフードマーケット太陽www.rakuten.co.jp/taiyoshouji
                海産物を活きたままお届けします。当日発送も可能だからいつでも楽々
                沖縄blue zonewww.bluezone.jp
                PADI・5スターショップ・自社船2艇体制にてベストポイントへ御案内

                コメント
                コメントする









                この記事のトラックバックURL
                トラックバック
                calendar
                    1 2 3 4 5
                6 7 8 9 10 11 12
                13 14 15 16 17 18 19
                20 21 22 23 24 25 26
                27 28 29 30      
                << June 2010 >>
                PR
                selected entries
                categories
                archives
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                 


                PR

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << June 2018 >>

                訪問者数

                無料カウンター

                うみしお工房&塩づくり風景

                国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                 

                ご注文方法



                  photo by wakamatsu
                '16年3月1日に料金を改定しました。
                五島のうみしお450g 1,200円
                同      200g  600円
                同      1繊 2,300円
                塩こしょう   80g   400円
                ハーブ塩    70g   400円
                ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                  umisio
                • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                  umisio
                • 学習院女子大のみなさんと…
                  umisio
                • 日の丸屋で盛り上がりました。
                  Ken Kaasaki
                • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                  夢追人
                • 学習院女子大のみなさんと…
                  和田伸二
                • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                  そのかわ
                • 「重開き」兼お花見へ。
                  umisio
                • 「重開き」兼お花見へ。
                  日の丸屋
                • 快晴です。
                  umisio

                recent trackback

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM