ミツバチ危うし

0

     

    今朝6時くらい。

    霞んでいるせいでしょうかこの時間でも輪郭がはっきりしています。

     

     

    実はこの数日、工房横のミツバチが急減、

    たまにスズメバチがきていたのでそのせいか?

    でも、この間の分蜂からだいぶ減ってきているようですから、

    あれは分蜂ではなく脱走だったか?

     

     

    ともかく、スズメバチ捕獲の罠だけは作ってつるしておきました。

     

    いや〜、どうなるでしょうか?

     

     

     

     


    私のニックネーム候補…

    0

      あるコンテストにニックネームで応募することにしたのですが、

      なかなかいいのが思い浮かびません。

       

      もう明日応募という段になって、「よんなかひと」がこういうのが得意なことを思い出し電話、

      明日なので恐縮しながらお願いしたところいつものように二つ返事で了解。

       

      ちょうど家族団らん中だったし申し訳なかったな〜、と思いながら翌日。

       

      次のような候補がメールで送られてきました。

       

      いや〜こんなにたくさん恐縮だな〜という気持ちで読み始めたのですが…

       

      ○ひげ男爵しお講釈(公爵=講釈)

       

      ○塩茶 犬(ソルティードッグ)

       

      ○五島 塩次郎(後藤象二郎)

       

      ○田中 塩造(田中正造)

       

      ○仕掛人 藤枝梅塩(仕掛け人 藤枝梅安)

       

      ○買うていけ 売子(小池百合子)

       

      ○塩磨大王(閻魔大王)

       

      ○塩作亭売るべ(笑福亭鶴瓶)

       

      ○塩水の次郎長(清水の次郎長)

       

      ○向こうだ!邦夫(向田邦子)

       

      ○ハッとした!邦夫(鳩山邦夫)

       

      ○塩麹冷熱(武者小路実篤)→しおこうじさめあつ、と読むのでしょう。

       

       

       

       

      読み進めるにつれ、申し訳ないという気持ちから、むしろ楽しませてやった、という思いが…。

       

      塩茶犬をソルティドックと読ませるのはまだしも…

       

      「買うていけ 売り子」になると、もはやニックネームということを忘れているとしか思えず、

      「向こうだ!邦夫」となると、ダジャレのみ。

      「塩麴冷熱」→しおこうじさめあつ?になると、もう笑わせることしか意識してないでしょ?

       

      おそらく、製作者も途中から遊んでいたにちがいありません。

       

      この一覧をみて夫婦で大爆笑。

       

      奥様から「これをお蔵入りにするのは惜しい」、といわれて、

      制作者に了解をとって公表に踏み切りました。

       

       

      ちなみに採用したのは、

       

      五島 塩二郎。です。

       

      もうひとひねりして、

      五島 塩二四郎→ごとう しおにしろう→ごとうのしおにしろう→五島の塩にしろ!

       

      でもよかったのですが、ふざけすぎといけないのでやめました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      今朝の長崎新聞に義父が登場!

      0

         

        夏ですね。

         

         

        朝から久しぶりに日の丸屋へ行きました!

         

         

        なんと今朝の長崎新聞朝刊に義父が登場。

        昨日北小で行われたサマースクールの記事の中です。

         

        北小ではもう7,8年前から夏休みに地域の人が先生になって、

        いろんな分野で児童に技を伝授しています。

         

        義父は絵手紙を担当しており、それが今朝の記事で取り上げられました。

         

         

        ミーもヒロも技を伝授していただいております。

         

         


        滞在型事業で長崎へ。

        0

           

          今日は終業式です。本格的な夏のはじまりです。

          と、この写真を撮ってたらこの状態。

           

           

          レンズが汚れてるわけではありません。

          この点点はミツバチです。

           

           

          いつもと巣箱の様子が変だな、と思っていると、

          たちまちこの状態。

           

          季節外れの分蜂です。

           

           

          元気なので分蜂したのでしょう。

          前の女王蜂が出ていきますので、この中にいるのでしょう。

           

          どこに止まるでしょう?

          この暑さですから捕獲する気にはならないのですが、

          止まった場所によっては考えましょう。

           

          さて、18日(火)は九州商船さんの事業で長崎市に出張してきました。

          まずは九州商船さんの宣伝から。

           

          ただいま、テレビでも宣伝していますが、

          長崎から上五島の日帰りプラン。

          往復の船便代、昼食代、座敷・シャワー代含めてなんと5,800円。

          これはお得です。詳しいことはこちらまで。

           

           

           

          朝9時20分に長崎港に着。

          日の丸屋と合流して九州商船さんの本社に立ち寄り、

          10時に県立大学シーボルト校さんへ。

           

          丸一日、九州商船の片岡さんに車で運んでいただきました。

           

          先月、上五島に研修でお越しになられた山口先生、重富先生を訪問。

          先日の学生さんたちも駆けつけてくれました。

           

           

          一日プランの宣伝をして、さらに体験型プランについて、

          学びのプランについて意見を頂戴しました。

           

          30分しか時間がとれないということで、

          詳細は夕食しながらということに。

           

           

          11時には長崎純心大学さんへ。

           

          学生課の課長さん課員さんにご対応いただきました。

          学びのプランにも興味をいただき有意義な時間となりました。

           

          予定の30分を大きく超える時間をいただきありがとうございました。

           

           

          昼食後、世界遺産のインフォメーションセンターを訪問。

           

           

          鈴木部長にこれまた貴重なご意見と助言をいただきました。

          また訪れることになりそうです。

           

           

          さらに、片岡さんの提案で長崎巡礼センターを訪問。

          懐かしや入口さんを訪ねました。

           

          このブログをはじめたころ、ガイド養成講座でお世話になりました。

          世界史、日本史と九州の歴史を交えた講座は一度聴いたら忘れません。

           

          「大人になってからの修学旅行」にも協力してあげる、との言葉をいただきました。

          いや〜しかし、さすが入口さん。ローマ人の物語から相対性理論、そして量子論まで幅広い。

           

          あっという間に2時間近くが過ぎました。

           

          本日の調査は17時までみっちり。

          ホント充実した内容になりました。

           

           

          さて、夜の部。県立大の先生方との約束まで少し時間があるので、

          九州商船さんの裏にある桃華園さんというお店を日の丸屋にご紹介いただきました。

           

           

          テレビでもだいぶ取り上げられておられるようです。

           

          ここでビールを少々いただいて、

           

           

          浜町アーケードから小道に入り、

           

           

          これまた日の丸屋の行きつけの「福く屋」さんへ。

          店主の廣瀬さんは、脱サラされて4、5年前にお店を開かれたとか。

           

          料理は絶品。どれもこれもまいう〜です。

           

          県立大の先生方3人と楽しい会となりました。

          気づいたら11時過ぎ。

           

          公私ともに充実した1日となりました。

           

           

           

           

           


          梅雨明けですかね?

          0

             

            もうすっかり夏ですね。

            セミの抜け殻です。

             

             

            ミツバチの巣箱にもスダレをかけて暑さ対策。

             

             

            昨日は榎津で祇園祭りがあったようです。

             

             

            夜は、プラッツ浦浜へ。

             

            花火をみて帰りました。

             

             


            梅雨真っ盛りです。

            0

               

              午後から雨模様です。

               

               

              結晶が次々とできています。

               

               

              こちらの釜は少し粒が小さいようです。

               

               

              昨日、ホースのところでおんぶバッタ発見。

               

               

              いつも見るショウリョウバッタと比べると、

              昆虫昆虫していて、おんぶ姿はちょっとキモイですかね。

               

               

              こちらは日の丸屋のトラです。

              いいもん食ってるので毛並みがよいです。

               

               

               


              バジル風味のハチミツが…

              0

                 

                夏になると大きな結晶ができやすくなります。

                 

                 

                形はピラミッド型で大きいのは3兒擁くらいになります。

                 

                 

                さて久しぶりに日の丸屋です。

                 

                 

                風鈴が夏を感じさせます。

                 

                その一方でホワイトボードには決まり事がどんどん加えられて…

                盛況のようですね。

                 

                 

                日の丸屋のミツバチが自前のバジルの花にたくさん止まっていました。

                これだけ蜜源に近いとたまるのも早いでしょう。

                また、どんな味になるのか楽しみですね。バジルハチミツとか。

                 

                 


                九州商船蠡攤澤浸業コーディネーターなのです。

                0

                   

                  むしむししています。

                  梅雨だから仕方ないのですが、やる気が起きにくい温度と湿度です。

                   

                   

                  さて、一昨日になりますが、朝7時25分。郷ノ首港。

                   

                   

                  郷ノ首港は久しぶりです。

                  ダイが小学生のときにサッカーの試合でときどき利用していました。

                  あれからだいぶ経ちますね。

                   

                  今日の行き先は福江ターミナル内にある九州商船福江支店。

                   

                  その要件とは…

                   

                  実は今年度、九州商船蠅気鵑梁攤澤浸業コーディネーターに任命いただき、

                  ただいま、滞在型の旅行商品づくりに取り組んでいます。

                   

                  詳細は、九州商船蠅気鵑滞在型事業をご覧いただきたいのですが、

                  現在、コーディネーターは下五島5人、上五島7人。

                  合計12人が各自滞在型の旅行プランを考え、

                  それを九州商船蠅気鵑離曄璽爛據璽犬縫▲奪廖△客様を呼び込むという狙い。

                  昨年からやっており、今年度私を含めて5人が加わりました。

                   

                  この日は、全コーディネーターが集まり、各自の進捗を発表、意見交換を行うもの。

                  前回の5月は上五島だったので、今回は福江になったという次第。

                   

                   

                  福江島です。

                  私たちの中通島とは違って平地が多いのです。

                  ですから農業も盛ん。

                   

                   

                  九州商船衒々昌拇垢気鵑呂海離拭璽潺淵詁發任后

                   

                   

                  朝9時45分からお昼の休憩をはさんで15時まで各自の報告、

                  それに基づく意見交換を行いました。

                   

                  だれだ〜?(# ゚Д゚)「沈没するくらいお客さんが来るといいですね」なんていう人は?

                   

                  私のプランについてはある程度形になった時点で当ブログでも紹介します。

                   

                   

                  さてさて、季刊紙「しま」という雑誌があります。

                  役場においてあるやつです。

                   

                   

                  先月、地域おこし協力隊の竹内さんが取材にお越しになり、

                  こうして刷り上がりました。

                   

                  役場においてありますので興味がある方はぜひ!

                   

                   

                   

                   


                  台風の影響もなく、

                  0

                     

                    台風が接近しておりましたが、こちらはほとんど影響はありませんでした。

                    もっとも、本日は塩工房はお休みしました。

                     

                     

                    さて、先週は北中の職場体験で立木君が来ていました。

                    その一環でブログもやっていただいた次第。

                     

                    理科に関心があり、塩の話も興味をもって聴いてくれました。

                    なぜ海水がつくとサビるのが早くなるのか、質問を投げかけたものの回答することできず、

                    久しぶりに化学の本を開きました。

                     

                    こちらの勉強にもなりました。

                     

                     

                    さて、昨日、「世界まる見え」を見ていたら、ケニアの塩が登場しました。

                     

                     

                    マガディ湖というところの底にたまっている塩を長い棒を使って砕き、

                     

                     

                    それを抱えて、不純物を落として売りに行きます。

                     

                    いかに塩が大切なものか、観ながら痛感させられました。

                     

                     

                     

                     

                     


                    北魚目中学校職場体験学習第3日目(最終日)

                    0

                       

                      午後からは、自宅で作業しました。

                      お土産用の商品に巻く厚紙を切り抜き、

                       

                       

                      そして、包装していきます。

                      これはクラークケントさんに納める分です。

                       

                       

                      お店に商品の追加に行きました。

                      まずはカミティさんの地元商品コーナーに行きました。

                      機械の操作して値札シールを打ち出し、

                       

                       

                      商品を陳列しました。

                       

                       

                      次に有川にあるCLARKKENT(クラークケント)さんに行きました。

                       

                       

                      入ってすぐにうみしおのコーナーがあります。

                      在庫の数のチェックして、商品を追加しました。

                       

                      これで今回の研修はほぼ終わりです。

                       

                       

                      脱水した塩は真っ白できれいでした。

                       

                       

                      塩の食べ比べもしました。

                       

                       

                      うどんをみんなで食べておいしかったです。

                       

                       

                      伐採木は大きいものもあり重かったです。

                       

                       

                      職場体験で最後に写真を撮りました。

                       

                      三日うみしおでお世話になり小川さんの大変さがわかりました。

                      伐採木は重く、仕上げ釜やかん水釜に火をつけるのは熱く、

                      塩やかん水をすくうときは腰や腕が痛くなり、なによりきつかったです。

                      ですが、小川さんはいつも笑顔を絶やさずとても明るくて楽しかったです。

                      これから学校生活に戻り秋の総合学習発表会に向け三日間で学んだことをきちんとまとめ、

                      塩そのものについてや、塩の作り方などを分かりやすくまとめていきたいと思います。

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio
                      • 快晴です。
                        ヨシ
                      • 日の丸屋〜奈摩・青砂地区を散策
                        川 謙
                      • 北中職場体験学習最終日
                        umisio
                      • 北中職場体験学習最終日
                        kenny
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        umisio
                      • 岩瀬浦の須崎地区に行ってきました。
                        佐賀の江村
                      • ツアーの正真正銘の終わり
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM