島薬膳教室開催のお知らせ

0

     

    島薬膳料理教室のご案内です。

    日時:8月5(日)6日(月)10:30〜13:30

    場所:石油備蓄会館の2F調理室

    講座料:3,500円

     

    講師:もちろん大東清美さん

       寺子屋*花 主宰

       国際薬膳師・望診法指導士

     

    今回のメニュ−は、

    夏に消耗するエネルギーをしっかりと補うメニューです。

    夏バテの解消や秋に向けて体調を整える食事です。

    ●梅干しご飯(疲れた胃腸を整える土鍋ご飯)

    ●鰻巻き〜薬膳風〜(養血の鰻と卵のコラボレーション)

    ●ミニトマトとはと麦のハニーマリネ

    ●サムゲタン〜重ね煮野菜入り〜(薬膳スープの代表サムゲタンで疲労回復)

     

    申し込みは私の方までどうぞ。

     

     

     

    参加希望の方は私のほうまでご連絡ください。

     

     


    24、25日の学習会の内容です。

    0

       

      24日(火)の学習会の内容です。

       

      午前の部のテーマは、「野良猫の餌やりについて」。

      行政、動物愛護団体、動物病院、ペットフード業界など様々な思惑が入り込み、

      本来の目的が見えなくなっています。

       

      こうした複雑な問題で、論点を整理していく能力が大事です。

       

       

      午後のフェルミ推定は、

      「日本のコンビニの数は?」

      これも面白いですね。

       

      私は1店舗あたりの採算ライン入店者数を出して、

      日本の総人口のうち、10歳以上70歳未満の人が(これを全体の3分の2と推定)、

      一日のうちに一回来店するという前提で計算しました。

       

      20,000店舗と出しました。

      ネットでみたら、55,000店舗とありました。

       

      どこで違いが生じたのか、じっくり調べたいところですが…

       

       

      午後のオックスブリッジ入試問題は、

      「歴史は次の戦争をとめ得るでしょうか?」

       

      これもまた面白いテーマ。

      完全に時間を忘れてしまいました。

       

      つづいて25日(水)の分も紹介させてください。

       

       

      午前中のテーマは、「多発する高齢者による事故にどう対処すべきか」

       

       

      午後のオックスブリッジは、

      「あなたならリンゴをどう説明しますか?」

       

       

      説明の切り口を探すのが大事ですね。これも楽しい作業です。

       

      今日のフェルミ推定は、「スクールバスにゴルフボールは何個入る?」

      これはグーグル社の入社試験で出たそうです。

       

       

      なんとミーと私の答えがほぼ同じ。

      でも、単位を間違えたのでとんでもない差が出ました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      旅行プラン三日目の下見に行ってきました。

      0

         

        24日、学習会二日目。

        外を通る方が何があってるのか?気になられるようでしたので、

        右側に「塾」とだけ貼りだしてみました。

         

         

        午前中のテーマは、「これからの働き方について」。

        朝日新聞の記事をもとに論点整理、討論、小論文作成と進めます。

         

         

        午後はまず、オックスフォード&ケンブリッジ大學の入試面接問題。

        両校で行われる面接は実に変わっており、学生の能力を様々な角度から検証する問題を出しています。

        今回は選んだのは、「自分の腎臓を売ってもいいでしょうか?」。

        所有権はどこまで及ぶのか?法律的にも面白いテーマですね。

        議論も盛り上がりました。

         

         

        つづいて、フェルミ推定。

         

        フェルミ推定とは、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、

        いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。

        オーダーエスティメーションや封筒裏の計算ともいわれます。

         

        名前は物理学者であり1938年ノーベル物理学賞を受賞したエンリコ・フェルミに由来。

         

        以上はネット情報です。

         

        参考図書としては細谷功さんの「地頭力を鍛える」がお勧めです。

        細谷功さんは、読書仲間のF倉さんから紹介されて知りました。

        細谷さんの本はどれもこれも、学問を志す方、ビジネスマンにおすすめできる本だと思います。

         

         

        様々な知識を積み上げていけばいつかは問題解決できる力がついているだろう、

        という学校教育に対して、フェルミ推定は真逆です。

         

        今もっている知識で何とか問題を解いてみる、

         

        そうして、どんな課題解決にも立ち向かおうとする姿勢、

        能力を身につけることを可能にするのがフェルミ推定。

         

        「私はその分野については勉強していないから」という言い訳は通りません。

         

        今回取り上げたのは、「日本にいるピアノ調律師は何人?」。

         

        とにかく、どう答えを出すか考えるのが楽しくて仕方ありません。

         

        私は2万人。ミーは2千人。あとで調べたら3千人でした。負けた〜。

        でも、プロセスが大事です。

         

        「シカゴにピアノ調律師は何人いるか?」は有名なので、

        解法に興味がある方はこちらをどうぞ。

         

         

        学習会終了後、旅行プラン三日目の下見をば。

         

        今回も吉村宮司に同行いただきました。

        まずは、船崎郷へ。

         

         

         

        塩竃神社です。

         

         

        以前は同一敷地内に山神社もあったそうですが、

        土砂崩れで今の場所に移ったそうです。

        階段は残っています。

         

        この地区では、その後、船崎饂飩館で座学「五島うどん物語」、船崎うどん作り見学(平岩うどん)

        をして、メルカピィ青方でお土産のお買い物、そして

         

         

         

         

        やはり青方神社は外せません。

         

         

        つづいて浦桑郷の祖父君(おじぎみ)神社。

         

         

        言い伝えのある狛犬は神殿の奥にしまってあります。

         

        その後、遣唐使関連の遺跡めぐり。

         

         

        相河のともじり石。

         

         

        三日ノ浦です。

         

         

        手前にみえる対岸が錦帆瀬。

         

         

         

        そして、御船様。

         

        だいたいのタイムスケジュールを把握して終了。

        いや〜まだまだ勉強が足りません。

         

        25日は二日目の高橋さんのコースの打ち合わせです。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        祇園祭&夏季学習会スタート

        0

           

          実は夏休みに突入して暑い日中は秘密のアジトにおります。

          今年大学受験をするミーのお付き合いです。

           

          AO受験を考えており通常の学力だけでなく、

          論理的思考力、課題解決型の思考が重視されるので、

          それ向けの勉強をやることに。

           

          7月22日から7月31日まで朝8時半から昼の3時まで。

          場所は青方の旧前田洋品店さん。いつもカフェでお世話になっている場所です。

           

           

          学修内容は、午前中が、現代社会の抱える問題について書かれた資料の読みこみ→「論点の整理」→「討論」→「小論文作成」。

          午後は「フェルミ推定の事例問題」と「オックスフォード&ケンブリッジ大学入試問題」。

           

          同じ時間帯、同級生は学校で課外を受けているので、

          ミーも制服を着ながら頑張ってます。

           

          初日22日は午前のみ。

          本日のテーマは、「AI(人工知能)への期待とリスク」。

          AIという名前は知ってますが、その本質はなにか?

          こういう機会でもないと深くは考えませんね。

           

           

          資料は「朝日新聞」や「現代用語の基礎知識 学修編」など。

          先週、中央図書館でコピーしてきたやつです。

           

           

          いや〜なかなか面白いです。3時間みっちり、あっという間です。

          出だし好調!

           

          ホワイトボードもあるので助かります。

           

           

          そして午後から祇園さんのヤマ引き。

          今年は当番が上小串ということもあり北小前からスタートです。

          はじめての試みですが、私はよかったと思います。

           

           

          北中前を通って、

           

           

          小串公民館の前を通って、

          栄ノ浦まで行って折り返し、

           

           

          小串神社前まで。

          暑かったですが風があったのでそれほど応えませんでした。

           

          来年は新しいヤマの登場するそうです。楽しみですね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          プランの下見に行ってきました。

          0

             

            昨日は祇園祭の前夜祭。

            今年から子どもたちの踊りがなくなったので、

            少々寂しくなりましたが、

            その分ご婦人方が素晴らしい踊りをみせてくれました。

             

             

            元郷長はなんと95歳!全く衰え知らずです。

             

            今日が本番。

            見ものは新しいヤマと新しいコース。

             

            今年から北小の下からスタートして栄ノ浦、神社に戻ります。

             

            つづきましては、

            昨日お伝えする予定でおりました旅行プランについて。

            「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がこの6月に世界文化遺産に登録されたことを受け、

            ズバリ

            世界文化遺産登録記念スペシャル

            「上五島で神社とキリシタン遺産について学ぶ2泊3日の旅」

             

            日程はすでに決定、今タイムスケジュールをつめているところです。

             

            内容を簡単にいいますと、

             

            一日目が、長崎港から奈良尾港着→政彦神社の吉村宮司の案内で、政彦神社新嘗祭参加→座学「神社のいろは」→北魚目文化的景観→神社めぐり(大瀬良 山神社、小瀬良塩釜神社、立串乙宮神社 座学「上五島神楽について」)→うみしお工房見学&座学「日本の伝統の塩とは」→ 前田旅館宿 泊

             

            二日目…町文化財課高橋弘一氏の案内で、キリシタン関連遺産を中心に座学&現地視察。

            そしてその夜は、榎津神社の例大祭に参加、上五島神楽をご覧いただきます。

            ただいま、高橋さんのほうで日中コースを詰めていただいております。

             

            三日目…再び吉村宮司の案内で、船崎の塩釜神社参拝・船崎うどん見学・座学「五島うどん物語」→神社めぐり→遣唐使関連資産→奈良尾神社 あこう樹→ 奈良尾港

             

            そういうことで、一日目コースの下見をしました。

            吉村宮司にご同行をお願いし、コースをたどりながら、

            当日のお話の内容、時間配分などについて協議しました。

             

             

            酷暑を避け、15時にスタートしましたが、いや〜暑いのなんの。

             

            最初に、北魚目地区の文化的景観として知られる

            「ジロ」と「やぐら(干し棚)」のある上立串地区の某宅を訪問。

             

            「ジロ」というのは写真手前にみえるかまど、

            「干し棚」とは奥にみえる網を張っている場所のこと。

             

            江戸時代、甘藷(さつまいも)を薄切りにして、「ジロ」で湯がき、

            木や竹で組んだ「やぐら(干し棚)」に広げて乾燥させて保存食にする習慣がはじまり、

            今でも件数は減っても一般の家庭に残っており、

            これが国の重要文化的景観の一要素となっています。

             

             

            この「ジロ」は「地炉」からきているのでは?

            というのが吉村説。

             

             

            つづいて向かったのが大瀬良地区。

            玉石のほれぼれする海岸です。護岸されていない数少ない海岸の一つです。

             

             

            この大瀬良地区にあるのがこの「山神社」。

            山神社というのはこの島にもいくつかあります。

            共通するのは製塩が行われていた地にあるということ。

            塩を作るためには薪が必要で、近くに必ず山があったからだといいます。

             

            実は、この「山神社」に潜伏キリシタンにまつわる重要な話があるのです。

            従来の旅行プランには決して出てこなかった場所です。

            今回のプランの目玉になりそうです。

             

             

            ちょうどこの地区の総代さんと遭遇、

            「コケをとれば文字が見えるのですが…」。

            まだまだ研究の余地があるようです。

             

             

            つづいて小瀬良地区。

             

             

            400年前創建の塩竃神社。

            この地区は柴田勝家の子孫・郎党が最初にたどり着いた地。

             

             

            つづいて立串の乙宮神社。

            お正月の「銭播き」が有名です。

             

             

            この神社はずっと火災がなく調べてみたら、

            火伏の神様が祀ってあった、といういわれがあるそうです。

             

             

            境内からの眺望です。

            ダイの同級生が多かったので、小学校時代はよく送り迎えしたものです。

             

             

            最後に北魚目出張所近くにある立串神社の共生殿へ。

            10年ほど前に建てられたという三柱(みはしら)鳥居。

             

            う〜ん。お話はお伺いしたのですが、まだ十分に説明できません。

             

            というわけで一日目のコースの下見はひととおり終了。

            また23日に3日のコースの下見に行きます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            上五島で神社とキリシタン遺産について学ぶ2泊3日の旅(案)

            0

              九州商船 五島日帰り海水浴プラン

               

              夏休みに突入しました!

               

              で、お子さんのおられるご家族におすすめなのがこのプラン。

              日帰りでチョーお安く上五島を楽しめるプランです。

              昨年からはじまったこの企画。

              往復の高速船代金(含.現地送迎)、昼食代、桟敷代とほとんど含めて5,800円!

              参加された方には大好評。これはホントお得です。(唯一心配なのが天候ですね。)

               

              興味ある方はこちらまで。

               

               

              さて、九州商船蠅弔い任紡攤澤仁更團廛薀鵑砲弔い討里知らせです。

               

              以前からチラチラ、ご案内しておりますが、

              現在、滞在型コーディネーターとして旅行プランづくりに取り組み中。

              私のプランのコンセプトは「大人になってからの修学旅行」。

              九州商船蠅気鵑離曄璽爛據璽絃紊嚢霖里靴討りますので、

              是非、一度ご覧になってみてください。こちらです。

              興味をもったプランがありましたらネット上で九州商船に連絡jすると、

              担当コーディネーターがお客様の日程ほかのご要望をお聞きし、

              プランを作ってご提案するというものです。

              (旅行業法によって旅行商品の販売はできませんので、

              船代や旅館代などのお支払いは個々にとなります。)

               

              私のプランの場合は、お客様のご要望に沿って、

              登録講師である政彦神社・吉村政徳氏あるいは町文化財課・高橋弘一氏のスケジュールに従い、

              日程、船便、コース、宿泊先など含めたプランをご提案し、ご参加いただくという流れになっています。

               

              私の場合は直接メール、電話でも大歓迎です。

               

               

              そして、さらにこの「大人になってからの修学旅行」の旅行商品バージョンにも取り組み中です。

               

              「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がこの6月に世界文化遺産に登録されたことを受け、

              ズバリ、世界文化遺産登録記念スペシャル「上五島で神社とキリシタン遺産について学ぶ2泊3日の旅」。

              日程はすでに決まっており、現在、タイムスケジュールをつめております。

              (9月頭には当ブログでもご紹介できると思います。)

               

              で、昨日その一日目のコースの下見に行ってきました。

              その様子はまた明日?明後日?にお伝えします。

               

               


              しんどいので室内作業に。

              0

                 

                 

                昨日の朝日です。

                 

                今日も早朝から仕事をしていたのですが、

                湿度が高いのかしんどくなり、8時に切り上げ自宅へ。

                 

                うみしお通信の原稿書きなどしておりました。

                 

                 

                みなさまも熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

                 

                 

                 


                勝手に海開き。

                0

                   

                  暑くなりました。

                  昨日から早朝仕事バージョンに突入です。

                   

                   

                  日よけもばっちり。

                  昨日、今年はじめての泳ぎ。

                  そして今日も少しばかり。

                   

                   

                  今日は午前から午後にかけて中央図書館へ。

                  ミーとディベート、小論文のテーマ探しです。

                   

                  昨年の新聞からピックアップ。

                  たまには過去の新聞をじっくり読むのも楽しいです。

                   

                   


                  昨日の告知失礼しました。

                  0

                    昨日のNHKプロフェッショナルの告知について、

                    エスコヤマさんは映ったのは映ったのですが、

                    久住さんが手掛けたお店として2秒ほど映っただけで、

                    失礼しました。

                     

                     

                    これがその箇所です。

                    エスコヤマさんのチョコレートのお店。

                    この壁が久住さんの仕事のようです。

                     

                    エンドロールのとき店名はちゃんと出ていました。

                     

                     

                    上の画面の右下にパティシエエスコヤマと入っていますね。

                     

                    編集でだいぶカットされたようです。

                     

                    いつ出るのか、期待して見られた方、すみませんでした。

                     

                     


                    本日夜10時25分NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」をぜひ!

                    0

                      本日のNHKプロフェッショナルは、

                      左官職人の 久住有生さん。


                      で、ダイの情報によりますと、

                      もしかするとそこに、エス コヤマのお店が映るかも?

                       

                      なんでも小山シェフと久住さんがご友人とか。

                      となると小山さんが映る?

                       

                      いずれにしろ確証はありませんが、

                      興味がある方は是非ご覧ください!

                       

                      念のため、ダイが映るということではありません。

                       

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同       70g  300円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM