暖かい日和です。

0

     

    夕方。今日は暖かい春のような日和でした。

     

     

    ちょうど先週、長崎市内で行われた知人の披露宴にお招きいただきました。

    なんとうみしおを引き出物に加えていただきました。

    奥様は二年前まで上五島に赴任されていました。

    ご主人とは最近お会いしました。職場結婚です。

     

     

    上五島の仲間とは同じテーブルを囲みました。

     

     

    そして余興の「めだかの兄妹」。

    実は、新婦とこの二人は上五島で行われたNHKのど自慢にトップバッターで出場、

    会場を沸かせたという実績があります。

    左はトライアスロン常連の森さん、右は前田旅館の女将です。

    途中から新婦も参加し楽しい余興となりました。

     

    お二人の人柄がでた感動の披露宴となりました!

     

     

    帰りがけ新しい県庁舎もみました。

    おそらくこれだと思うのですが…。

     

     

     

     


    大東さんの薬膳教室!

    0

       

      久しぶりに春を感じさせる陽気です。

       

       

      さて、3月11日(日)、12日(月)10時30分〜

      前田旅館さんの別館で大東さんの薬膳料理教室が開かれます。

       

      会費3,500円で昼食も一緒にいただきます。

      皆さまお誘いあわせのうえぜひおこしください。

       

      お問い合わせお申込みは当方までお願いします!


      ざっと1週間を振り返ると

      0

         

        月曜日久しぶりに小串漁港へ。

         

         

        スルメいかが目当てです。

        カワハギ、長ハギ、黒ムツなども入っています。

         

         

        下の義母の分を含めて20杯購入、

        スルメと塩辛に加工しました。

         

         

        火曜日は役場本所で5月に開催されるチヌ釣り大会の説明会。

         

         

        釣りのポイントさんが全面協力。

        集客目標は千人。

         

        優勝賞金が510万円。

        ゴトーからきています。

        ぜひ、賞金をとりに上五島へお越しください。

         

         

        一昨日の仕上げ釜。

        冬には珍しい大きな結晶ができました。

        こういうときは嬉しいですね。

         

         

        これは昨日、

        ミーが自分の弁当用に卵焼きを焼いたら、

        今までにない出来と叫んでいたのでカシャ。

        断面もお見事でした。味は…

         

        そんなこんなの1週間でした。

         


        カフェ「音楽って楽しむものなんです」。

        0

           

          昨日から冷え込んでいます。

           

           

          釜の中になにか入ってますね。

          昨日、焼き芋をしました。

           

           

          うみしおをつけていただくより甘くなります。

           

           

          一昨日夜、久しぶりのカフェ。ミーも連れて行ってきました。

          テーマは「音楽って楽しむものなんです。」

          講師は「上五島歌う会」の世話役をなさっている横溝龍夫さん。

          この会でもおなじみです。

          元音楽の先生で10年ほど前Iターンでやってきました。

          以前からお願いしていた音楽の話、ようやく実現しました。

           

           

          今日はいろんな楽器をご紹介いただきます。

          さっきの写真に出ていたのがレインスティック。

           

          傾けると雨の降る音がするのです。ホントそっくり。

           

           

          再掲。

          中はどうなっているかといいますと…

           

           

          この中にビーズのようなものが入っており、

          中にびっしりと設けられた竹があいまって雨の音を出すのです。

          だからレインスティック。

           

          これは桐保育所の子どもたちと作ったやつだそうです。

           

           

          これは「一期一会」という楽器。

           

           

          ミーも興味深々。

          すっかり常連さんになりました。

           

           

          左がミュージックベル。

          みんなで演奏しました。

           

           

          グラスハーモニカ。

          水を入れて十分口を濡らして手を回すと音がします。

          どういう原理でしょう?

           

           

          上郷小学校の支援員をされている木村さんの伴奏でヨコさんが歌います。

          さすがいい声です。

          木村さんは静岡からのIターンで日の丸屋の常連さんです。

           

           

          ひととおり終わった後、アルコールも手伝い、

          ヨコさんに歌いたい曲をリクエスト、ピアノの伴奏にあわせて歌います。

           

          「青春時代」、「白いブランコ」などなど、懐かしい歌がつづきました。

           

           

          その中でノリノリだったのが社協・Yさんと、

          本日カフェデビューのI江さん。

          こちらも日の丸屋の常連さん。

           

          飲みながら音楽を楽しむ、いいですね〜。

          これからは毎回、こうした時間を楽しみたいと思います。

           

           

           

           


          長崎歴史博物館のスタディツアーが新上五島で実施!

          0

             

            新上五島の旅のご案内です。

            長崎歴史博物館さんのスタディツアーが上五島が行われることになりました。

            (ちゃんとしたやつはこちらをご覧ください。)

             

             

            一日目の10日は私も同行予定です。

            九州商船さんのコーディネーター業務とのからみで、

            企画会議から参加させていただいておりました。

             

            町の文化財課の高橋さんがガイド役。

            一級建築士の資格をもつ高橋さんの解説は絶品。

            上五島版ぶらタモリになること間違いなし!

             

            そしてこの値段にびっくり。

            ジェットフォイル往復に観光バス料金、

            えび屋さんで朝昼夕食&宿泊、全部で28,500円とは超お得です。

             

            めったにない企画ですよ。

             

            20日から受け付けを開始しました。

            申し込み順ですので、お早めにお申し込みください。

             


            有川ビーチホテル浦さんで詩吟のお披露目。

            0

               

              20日(土)午後1時半。有川ビーチホテル浦さん。

               

               

              奈摩郷の松浦さんの詩吟の受賞お披露目会。

              受付は日の丸屋さんと長崎ツーリスト公社の吉村さん。

               

              今回の企画は吉村さんが作られたそうです。

              そりゃちゃんとした企画になるはずです。

               

               

              なんと満席。80人くらい入りました。

               

               

              年配の方が多いので30分の実演のあと、トイレ休憩が15分。

              ゆったりしたスケジュールです。

               

               

              詩吟のほか日本舞踊などの実演も。

               

               

              松浦さんです。

              千葉で小学校の教員をなさって今こちらにおられます。

               

               

              2時半に終了、お茶菓子とお茶。

               

               

              そして、抽選会。ビーチホテル浦の女将さんとじゃんけん。

               

               

              なんと勝ち抜き、お食事券をゲット。

               

               

              そして、松浦さんの奥様手作りの小物もお土産にいただきました。

              終了後は大浴場で柚子湯もありました。(私は所用があり入れませんでしたが…)

               

              会費千円で十分楽しむことができました。

               

               

               

               

               

               


              ダイが作った誕生ケーキ。

              0

                 

                ばあちゃんの誕生日にあたり、

                二人の目の前でダイがバースデーケーキ作りを披露。

                 

                 

                ちょっと前までは手作り感満載の出来でしたが、

                 

                 

                さすが、プロのはしくれですね。

                 

                 

                お店のショーウィンドウで見かけるようなケーキの出来上がりです。

                 

                 

                お誕生日おめでとうございます!

                 


                ダイの正月休み。

                0

                   

                  朝5時40分、青方港。

                  フェリー太古でダイが上陸。

                   

                  年越しはインフルエンザで帰省を果たせず、

                  お店の正月休みを利用しての帰省となりました。

                   

                   

                  今日まで晴れの予報でしたが午前中から雨になりました。

                   

                   

                  で、夜は義父母宅でご馳走。

                  大トロ、ホタテ、イクラとこちらでは食べられないご馳走がズラリ。

                  久しぶりに家族揃っての楽しい夕食となりました。

                   

                   


                  欅坂46の長濱ねるさんと上五島。

                  0

                     

                    昨日今日とこちらも雪が降りました。

                    昨日は路面凍結で子どもたちも午後から通学となりました。

                     

                     

                    これは本日、正午ミーを待つ車中から。

                    明日からセンター試験なので午後からお休みです。

                     

                    小串よりも浦桑のほうが雪が降っていました。

                     

                     

                    欅坂46の長濱ねるさんが人気だそうです。

                    写真集が昨年12月販売開始ですでに15万部を売り上げているそうです。

                     

                    実は、上五島の蛤浜でも撮影が行われているとか。

                    というのも…

                     

                     

                    上五島にも結構思い入れがあるそうです。

                     

                    少しでも宣伝になればいいですね。

                     

                     

                     

                     

                     


                    上五島ジオパーク探索会〜遣唐使船と五島列島〜

                    0

                       

                      1月7日は消防出初式。

                      今年は有川体育館です。

                       

                       

                      寒くなくてよかつたです。

                       

                       

                      そして8日は、五島自然塾主催・ジオパーク探索会。

                      集合場所は旧今里小学校。下五島を含め50名を超える参加者でした。

                       

                      まずは体育館でオリエンテーション。

                      寒くなくてよかったです。

                       

                      昨年から突然登場した「ジオパーク」。

                      ほとんど説明していませんでしたので、

                      NPO法人日本ジオパークネットワークさんの記述をお借りして簡単に説明します。

                       

                      ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所のこと。

                      ジオはジオメトリーの「ジオ」からきているようです。

                       

                      例えば、普段よく見ている山や川でも、その成り立ちと仕組みを知ると、

                      また違った魅力を発してきます。

                      それらが何千万年、何億年という途方もない年月をかけてつくられてきたことを知れば、

                      その貴重さにも気づくことができます。

                       

                      この貴重な地元資産を教育や観光活動に活かそう、という運動です。

                       

                      もっとも、世界遺産と同じように、ジオパークの指定に走り回っている感は否めませんが、

                      本来、そうした指定の有無は本質とは無縁。

                       

                      身近にある貴重な学びの素材に気づけば、

                      お金のかけずに楽しく人生の暇つぶしができる!

                      これに尽きる、と思っています。

                       

                       

                      前回は頭ケ島→奈良尾→福江を船上、上陸しながら観察。

                      今回は上のコースをバスで回ります。

                       

                       

                      ざっとみますと、

                      今里周辺では、御嶽日枝神社→御船様→亀石→平家塚→ムクロジの巨木。

                      三日ノ浦では、錦帆瀬(きんぽせ)→ハマボウ群落 →ともじり石(相河)。

                      有川で各自昼食した後、曽根の赤ダキ、矢固目の地層などのコース。

                       

                       

                      まずは今里小裏の雄嶽日枝神社に参拝。

                       

                       

                      孝行滝を観ながら一宮と登っていきました。

                      結構な急斜面になっており、ちょっとした登山です。

                      登るなら準備が必要ですね。

                       

                      ときおり雨が降ったので心配しましたが、怪我人が出なくてよかったです。

                      下山後、バスに乗り込み出発。

                       

                       

                      さて、今回のメイン講師は前田さん。

                      先日は歴史と文化の会で「灯台」について講演された元海上保安官。

                       

                      ここは今里郷にある「御船(みふね)様」。

                      写真中央の船の形をした石がそれです。

                      これはいったい何?

                       

                      これを含め、今回のコースをご紹介するにあたっては、

                      五島列島と遣唐使船の関係について予備知識が必要となります。

                       

                      遣唐使についてはみなさんご存じのことと思います。

                       

                      実は、五島は遣唐使船の最初と最後の寄港地ということで、深いかかわりがありました。

                       

                       

                      この地図をご覧ください。(文化庁パンフ「日本遺産を旅する」から)

                      遣唐使の推定航路です。

                      当初は、難波から壱岐・対馬から朝鮮半島沿いを進む「北路」がとられていました。

                      しかし、日本は白村江の戦い(663年)で敗れたのちは朝鮮半島での足場をなくし、

                      半島を統一した新羅との関係も悪化、「北路」から「南路」への切り替えるを余儀なくされます。

                       

                      「南路」は五島列島に最後に寄港したのちに一気に唐にわたるルート。

                      大海に出るこの「南路」は、陸沿いを行く「北路」に比べるとはるかに危険です。

                      そのため、日本を離れるときの乗組員たちの航海安全への思い、

                      そして、日本に到着したときの感謝の思いが、ここ五島に残されているというわけです。

                       

                      で、先ほどの「御船様」は、

                      船の形をした自然石の前で、無事に帰還を果たした遣唐使船の「願解き」をした、

                      と伝わる場所です。

                       

                       

                      御船様の場所には、亀甲模様の入った亀石など、

                      特徴のある石があります。

                       

                      その都度、九大の清野先生が説明してくれます。

                      ミーの質問にも丁寧に答えていただきました。

                       

                       

                      これは相河郷の「ともじり石」。

                      遣唐使船を係留したと伝わる石です。

                       

                      埋め立てで大部分が屋敷の下になっていますが、

                      石は大切に守り続けられています。

                       

                      その後、数箇所を巡り有川のうどんの里で昼食。

                      奥さん手作りのお弁当をいただき、すぐに出発。

                       

                       

                      ここは曽根郷の赤ダキ。

                      火山の噴火でできた地層なのですが、その後の浸食などで地形が変化。

                      五島市の平田さんによる説明は、「ぶらタモリ」を彷彿とさせました。

                       

                       

                      その後、矢堅目へも。

                      通常の観光では展望所に登るのですが、

                      今回はジオということで下へ。

                       

                       

                      転がっている花崗岩の結晶を拾ってのお話しなど、

                      まさに生きた勉強になりました。

                       

                      そして、16時、今里小に戻って解散。

                       

                      説明いただいた清野先生、前田さん、平田さん、

                      そして企画された永冶さんにはお疲れさまでした。

                       


                       

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      訪問者数

                      無料カウンター

                      うみしお工房&塩づくり風景

                      国産塩3種の製法と成分の違いについてお話します!



                      お客様の声 新上五島町青方郷 竹山茂雄様



                       

                      ご注文方法



                        photo by wakamatsu
                      '16年3月1日に料金を改定しました。
                      五島のうみしお450g 1,200円
                      同      200g  600円
                      同      1繊 2,300円
                      塩こしょう   80g   400円
                      ハーブ塩    70g   400円
                      ご注文は電話ファックス0959−55−2780あるいはEメール:shioyanome@yahoo.co.jpでお願いします。 送料は大阪以西が一律630円、以東が一律860円。数量に制限がありますが、スマートレター180円(うみしお450g×1個 or うみしお200g×2個)、レターパックライト360円(うみしお450g×2個 or うみしお200g×4個)でのご注文も承ります。お支払いはお届け時に同封の郵便振込み用紙にてお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        umisio
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        umisio
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        umisio
                      • 日の丸屋で盛り上がりました。
                        Ken Kaasaki
                      • 私たちと塩の深イイはなし NO1
                        夢追人
                      • 学習院女子大のみなさんと…
                        和田伸二
                      • 塩田(えんでん)に武士がいた!?
                        そのかわ
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        umisio
                      • 「重開き」兼お花見へ。
                        日の丸屋
                      • 快晴です。
                        umisio

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM